絶品【ご飯のおとも】をご紹介!いったい何杯白米をおかわりすればいいんだ…!

グルメグランプリ2連覇の実力!肉汁溢れる【とんバーグ】

出典撮影者が使用許可済

いま「東京でも店舗出店を!」といわれてジワジワ話題になっている【とんバーグ】をご存知ですか?
福岡県で開催される糸島グルメグランプリ2連覇の実力を持つ、今話題のB級グルメ!

材料は至ってシンプル。ほぼほぼ「豚肉」「タマネギ」「塩」そして、表には全く姿を表さない引き立て役の「隠し味」(企業秘密)のみ。

何よりも「豚の甘み」が感じられる、福岡県糸島市の「ミートDELICA クローバー」のとんバーグ。肉汁が…!肉の旨味が…!あああ…!!口に入れたときの感動が…!

うまい!おいしい!うまい!早速ごはんおかわり!!!

焼くだけ豪華なご飯のお供!【鯛起万世(たいきばんせい)】

出典撮影者が使用許可済

焼き魚は日本人にとって古来からのご飯のおともですよね!

コチラは、百魚の王といわれる【鯛】を使用したご飯のおとも。
【天然真鯛の年間漁獲量が全国1位】の糸島の真鯛を使用しています!

味付けは「香草チーズパン粉焼き」「にんにく醤油パン粉焼き」「オリーブガーリックソテー」「ムニエルオイル」「レモンペッパー」「海鮮ねぎ塩」の6種類。

フライパンで焼くだけの簡単調理で、豪華なご飯のお供が完成します!!

うまい!おいしい!うまい!またまたご飯おかわり!!

料亭で茶懐石料理を学んだ女将が作る絶品【肉みそ】

出典撮影者が使用許可済

こちらは「玉味噌」というお味噌に「木の芽味噌(山椒の若葉入り)」というお味噌をブレンドして、何と1時間半手作業で練った、こだわりのお味噌を使用して作られています!
ミンチには、脂の割合がこれまた絶妙な豚肉を厳選。

食べ方は、まずご飯の上にそのまま乗せるのが間違いない!!

そして、これからの季節ならほかほかのフロフキ大根のツユに肉みそを溶いて食べても、うまい…!!ハフハフしながら食べましょう。

うまい!おいしい!うまい!炊いたご飯がスッカラカン!!

それでは最後に…肝心の【うまい米】を召し上がりたい方へコツをお伝えします

出典撮影者が使用許可済

お米のおいしさは、育つ環境で変わるってご存知ですか?まずは肝心な、お米の選び方を伝授。

【山付きのお米】をチョイスすべし!

出典撮影者が使用許可済

山付きのお米」という存在をご存知ですか?これは【山のそば、麓で出来たお米】という意味。この山付きのお米は
①きれいなお水がある ②高低差があるから水が入れ替わりやすい ③お米に適した粘土質の土がある
というお米にとって好条件の場所で育つので、おいしいんです!!

肝心のうまい炊き方の秘訣はココ!…【研ぎすぎない】

出典撮影者が使用許可済

研いだお水が白くならなくなるまで洗っている方、いませんか?あなたのその研ぎ方は、折角のお米のうまみを落としているかもしれませんよ?!

「軽く研いで、約30分水に浸す。」

美味しく炊きたいなら、このシンプルなポイントを抑えて!
こうするコトで、お米のうま味が残るんです。

新米の季節は、お米の専門家に相談するのも◎

出典撮影者が使用許可済

折角の新米の季節には、専門家に美味しいお米を教えてもらうのが賢いやり方かもしれません。ご近所にお米屋さんがないなら、インターネットで頼んでみるのも楽しいかも!

絶品ご飯のお供3点と、新米の炊き方をご紹介致しました。
お気に入りのご飯のお供と新米をゲットして、食欲の秋をおもいっきり楽しんでみてはいかがでしょうか!!ハ〜、幸せ…。

この記事を書いたユーザー

yuki このユーザーの他の記事を見る

お仕事でフォトライターとして執筆中。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • スポーツ
  • おでかけ
  • グルメ
  • 広告
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • キャリア

権利侵害申告はこちら