まるで写真に写ってる女子高生みたい

驚きました、日本の職人(フリーCGアーティスト、石川晃之と友香)さんが生み出した、3Ⅾ女子高生が、本当に、リアルすぎ[saya]

どうして、外国の女子高生じゃないのだろうかと、少し疑問に思いました。

そこで調べることにしました。



下の内容はある2人のインタビューの会話です。

作家ではなく、「職人」として腕をみがき続ける

晃之「いつも彼女のアイデアが優先されてしまう(笑)。

でもそれはそれで面白いんですけどね。
自分の感性にないものをつくるというチャレンジが

《中略》

友香「Davito JAMESGANDTYさんをリファンスとして作成「これまで2本とも西洋系だった」

{テスクチャを作り直すクオリティを上げた「人間のCGキャラクターの制作で一番難しいのはアジア系の女の子を選んだという}

友香「女子高生の肌ってすごく透明感があってきれいなんですよね、ディーティールが足りずにすぐ「不気味な谷に」おちちゃうでもだからこそ実現したかった。

《中略》

晃之「自分たち(TEⅬYUKA)らしいみたいな面に気ずかされるというか

《中略》

友香「あくまでも『自分たちの技術向上を目的』とした習作、自分たちは、あくまでも職人」

出典 http://cgworld.jp

チャレンジが、素晴らしいですね、だからこそ、リアルすぎる女子高生3Ⅾになったんですね。そして、完璧な作品が出来上がったんですね。

教授の言葉に感動しました

不気味な谷・・「ほぼ忠実」というレベルまで成功に再現できると、途端に嫌悪感を抱いてしまう法則



この上の写真は違う人ですが、素晴らしく、リアルに本当に女子高生みたいです。

いつか、私たちの前に現れたら、面白いですね、こんな感じかな

新宿駅の側で見かけた場合


女子高生A「あれ?あの子どっかで見たことない?」

女子高生B「あっ本当だ、あれ?人間なのかな、人形かな 、それとも私たちにそうやって見えるだけなのかなっ」てね



そんな時代が来たら、「どんな社会になる」んだろうか?とふと思うわこでした。

着せ替えも楽しいよ

ムチャブリお題に参加中
********************
罰当たりな
人には言えない
ストレス発散方法

たまにしかアメーバやらなくなった4人の子供がいる母です、よろしくね

この記事を書いたユーザー

枯れた明太子 このユーザーの他の記事を見る

自動車製造業勤務、3年後退社して今は4児の母親として、成人してる子供に教えらながら生活してる明太子になりました、主人とバイクに乗って楽しんます、ひらめきや知って欲しい❗ことを語っていきたいと思います、よろしくお願いいたします

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • ニュース

権利侵害申告はこちら