腱鞘炎

赤ん坊を育てていると、避けて通れないのが腱鞘炎ではないでしょうか。
腱鞘炎になってしまった場合の対処法方の一つは、テーピングです。

出典 YouTube

いろいろなテーピング方法があるようなので、
自分にあった方法を調べてみるのも良いかもしれません。

身体の痛み

泣く子をあやすにも、授乳するにも、沐浴させるにも、
立ったり座ったりを繰り返すお母さんの身体はあちこちが痛み始めます。

我が家では、キャンプ用の簡易テーブルと、籐椅子を一つ購入して、
出来るだけ、椅子で生活出来るように改善しましたが、
それでも、疲労は蓄積して行く一方で、背中や腰の痛みがピークになりました。

そこで、私が服用したのは、授乳中でも服用できる
味の素が販売しているアミノバイタルでした。

ただし、味の素のよくある質問コーナーには、

Q.5妊娠中(授乳中)ですが、「アミノバイタル」を摂っても大丈夫ですか?
アミノ酸はたんぱく質の最小単位である栄養素ですので、
健康な方でしたら、安心してお召し上がりいただけます。
食事指導や治療を受けられているようでしたら、医師にご相談ください。

出典 https://www.ajinomoto.co.jp

以上のように書かれているので、
食事指導や治療を受けられている方は、服用の際は、医師にご相談ください。

効果は、個人で違うと思いますが、
授乳中でも飲めるタイプのサプリメントを探して、
飲んでみるのも方法かもしれません。

おわりに

赤ん坊は、自分で動く事の出来ないだけに、
全てのお世話をしなくてはいけません。
慣れない育児に、身体が悲鳴をあげるかもしれませんが、
便利グッズを駆使して、乗り切っていきたいものですね。

この記事を書いたユーザー

fandora このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら