TBSで放映された「オールスター感謝祭」のなかの、名物である赤坂5丁目ミニマラソンに女優の土屋太鳳が出場しました。

1993年の春に開始された「赤坂5丁目ミニマラソン」

Licensed by gettyimages ®

夜の赤坂の街を3周する3.6kmのコース。(1週900m×4周で3600mです)
TBS放送センター正面玄関横からAスタジオに入る坂道は「心臓破りの坂」と言われています。ここを走る土屋太鳳さんの表情は苦しそうでした。


ゴール後、立っていられないほどの力走を見せた土屋太鳳

出典 http://www.amazon.co.jp

TBSで16日からスタートの日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」の出演者代表としてミニマラソンに参加しました。ハンデ戦でしたが、男性と混合のレースで素晴らしい力走を見せてくれました。


リオ五輪陸上男子5000メートルと1万メートルの長距離2種目で五輪連覇を果たしたモハメド・ファラー(英国)、カンボジア代表の猫ひろしらと対戦し8位と大健闘。女子では1位でゴールした。

出典 http://www.hochi.co.jp

ハンデ戦ではあるものの、早々たるメンバーの男子混合戦で素晴らしい走りを披露してくれました。

Licensed by gettyimages ®

土屋太鳳は、3周目までトップを走ります。が、ゴールは8位になってしまいました。しかし、ゴール直後は、その場に倒れこむほどの力走を見せ、両脇を支えられながら退場。その全身全霊で走る姿は、土屋の力走を見守っていた周囲の人が思わず涙を流すほどの感動を与えました。

この姿にMCの今田耕司、同ドラマで共演する女優の中谷美紀や真飛聖、モデルで女優の新川優愛らは涙を抑えきれず号泣。中谷は「プレッシャーかけ過ぎちゃいました。ゴメンね」と涙を流しながらコメントした。

出典 http://www.hochi.co.jp

ゴール後は、共演している織田裕二さんや、スタッフに介抱され息も絶え絶えの様子の土屋さんです。

マラソン終了後、自身のブログを更新しました

こんばんは(^^)
「オールスター感謝祭’2016」を
観てくださった方々、
応援してくださった方々、
声をかけてくださった方々、

応援してくれた人たちへの感謝の言葉が綴られていました。

現役の体育大生なんです!

出典 http://www.amazon.co.jp

2013年、日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻に入学しました。

現役の体育大生で、100メートルを13秒台で走るなど“体力自慢”の土屋さんは、ステージ上で共演の竹内涼真さんと「肺活量対決」に挑戦。成人女性の平均は2000~3000ミリリットルとされるが、倍近い5210ミリリットルを記録。

出典 http://news.yahoo.co.jp

男性の平均を倍も超える肺活量の持ち主なんです。

体育大学に入学した土屋太鳳さん。アスリートということもあって、とても高い運動能力の持ち主です。

女優さんでありながら、これだけ精一杯走る姿を見せてくれると本当に感動してしまいます。ゴール後のインタビューで座ることを勧められても「先輩が立っているので」と決して座ろうとしなかった土屋さん。誠実で真面目な頑張りやさんだということが垣間見えました。

今や、引く手あまたの人気の女優さんです。忙しいなかでのこの姿は本当に、素晴らしかったです。今後のお仕事での活躍にも期待しています。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス