野菜不足解消には野菜玉!

野菜不足ってよく聞きますよね。とはいえ、忙しいとどうしても焼いたり炒めるだけで簡単にできる料理に偏ってしまいますし、最近、野菜が高くって買うのも嫌煙してしまったりしますよね。

でもね、私たちの身体が1日に必要としている野菜の摂取量は350gなんですって。野菜にはいろいろな栄養素が豊富に含まれているので、どうにかしてうまく体に取り込めないものか…そんなあなたにおすすめなのが「元気玉」ならぬ「野菜玉」なんです。

刻んで・茹でて・冷凍庫にポン!の野菜玉

野菜玉は基本的にどんな野菜でもできるのだそうです。

野菜玉の大きさの指定もありませんが、一人分の料理で使いそうな分量、大体握りこぶし1個分くらいを目安に作るといい塩梅みたいですよ!

【作り方の手順はこんな感じ】
1.野菜玉にしようと思う野菜を荒いみじん切りにして、レンジで加熱する場合は加熱容器に入れます(お鍋で茹でる場合はお鍋でお湯を沸かして適宜茹でます)

2.加熱容器の口を少し開けてレンジで2〜3分間加熱します。この時、500wで1分×2回に分けると綺麗に加熱できるようですよ

3.サランラップにスプーンに3〜4杯ずつとって包みます。

4.ラップの中に空気が入らないように包んであとは冷凍庫へ!使う時に適宜解凍したりして使います。

ちなみに私が参考にしてるのはこちらのレシピです。参考にしてみてくださいね。

野菜玉に適した野菜・適さない野菜ってあるの?

基本的には何でもOKらしいのですが、じゃがいもやもやし等、でんぷん質や水分が多い野菜は冷凍に向かないそうなのです。

別に食感とかあまり気にしないよ?という人はそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

野菜玉のアレンジレシピをご紹介

野菜玉を作っている方はどんな感じでレパートリーを増やしているのか知りたいですよね。
そこで、野菜玉のアレンジレシピを探してみました!

小松菜の野菜玉

【作り置き】小松菜の野菜玉 レシピhttp://www.recipe-blog.jp

いろいろ野菜の野菜玉

作り置きOK!毎日の ごはん作りが楽になる便利な「野菜玉」 レシピhttp://www.recipe-blog.jp

休みの日に野菜玉をストックして野菜不足を取り戻そう!

家にある野菜をササッと切って、レンジ加熱か茹でで、ラップにまとめたら出来ちゃう野菜玉。作る時間にしてみたら10分、15分といったところでしょうか。

簡単に出来そうなので時間に比較的余裕がある休みの日に作り置きしておきたいですね。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス