カルディコーヒーファームといえば、その名のとおり種々のコーヒー豆を取り扱っています。でも、オリジナルのインスタントコーヒー『カフェカルディ』も販売されているんですよね。「マイルド」「エスプレッソ」「カフェモカ」の3種類。コーヒー豆販売の大手なだけに、お味が気になるところ。

お値段は50gで367円とやや安め。ネスカフェで言うと、エクセラよりちょっと高いくらいの価格帯。パッケージはカルディらしくおしゃれなイメージですが、その実力やいかに? 飲み比べて確かめてみましょう!

【マイルド】カフェカルディ インスタントコーヒー ザ・マイルド

商品概要

価格 367円
原産国 ブラジル
生豆生産国 ブラジル
内容量 50g

味の評価

苦味 ★☆☆☆☆
コク ★☆☆☆☆
酸味 ★★★☆☆
香り ★☆☆☆☆

マイルドとはいえ……薄すぎでは!?

『マイルド』という名の通り、かなり薄口です。ちょっとマイルドすぎて、ぼんやりした味になっています。香りもあまり感じません…。

味を確かめるために、コーヒーカップに大さじ1杯ほど入れてかなり濃く作ってみましたが、酸味が強くなるだけで、苦味やコクはあまり出ませんでした。

ここまで濃くすると、それなりに香りが感じられるように。強いて言えば「チョコレートっぽい甘い香り」ですが、コーヒーらしい華やかさはありません。

【エスプレッソ】カフェカルディ インスタントコーヒー エスプレッソ

商品概要

価格 367円
原産国 ブラジル
生豆生産国 ブラジル
内容量 50g

味の評価

苦味 ★★☆☆☆
コク ★☆☆☆☆
酸味 ★★☆☆☆
香り ★☆☆☆☆

エスプレッソも全体的に物足りない

こちらの「エスプレッソ」も、薄味に感じました。「マイルド」よりは苦味があり、酸味が抑えられていますが、全体的には似通っています。…あまりエスプレッソらしいとは思えません。ただし苦味があるだけに、「マイルド」よりはコーヒーらしい後味です。

香りは「マイルド」よりさらに少ないようで、濃く作ってもほとんど感じられませんでした。

なお、酸味が控えめなので、アイスコーヒーに向くタイプです。冷たい水やミルクで溶いて、氷をいれて飲むのもいいでしょう(AGF ブレンディのCMみたいに)。水でもちゃんと溶けますよ。

【カフェモカ】カフェカルディ インスタントコーヒー カフェモカ

商品概要

価格 394円
原産国 ブラジル
生豆生産国 ブラジル
内容量 70g

味の評価

苦味 ★☆☆☆☆
コク ★☆☆☆☆
酸味 ★★☆☆☆
香り ★★★☆☆

カフェモカはココア入りの変わり種

「CAFE MOCHA」と書いてあるので、てっきりモカブレンドなのかなと思いきや、シアトル系コーヒー店の定番になっている「カフェモカ」の方でした。

カフェモカは、エスプレッソにミルクとチョコレートシロップ(またはココア)を入れた飲み物ですね。それを再現しようということで、インスタントコーヒーにココアパウダーが混ぜられているようです。

試みとしては面白いのですが、やはりコーヒー部分の弱さが目立ちます。普通にお湯で作った場合、「ココアの香りがする薄いコーヒー」ですね。マズくはないものの、パンチが弱め。カフェモカなだけに、ミルクと砂糖を使って甘口に仕上げるのがいいかもしれません。

【結論】これなら大手メーカー品でいい

出典 http://mitok.info

全体的にちょっと残念な評価になってしまいました。カルディということで、期待が高すぎたのか。値段を考えると、質を求めるのは無理があったのかもしれません。

ネスカフェ、UCC、AGFといった大手メーカーの安価クラスの製品のほうがバランスがいい」というのが正直な感想です。

出典 http://mitok.info

薄味ということでダイソーのインスタントコーヒー(写真)に近い味ですが、あちらは何しろ100円ですからね。

というか、カルディ行ったら、コーヒー豆を買いましょうか!

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス