ディズニーのリトルマーメイドは夢見る少女達の憧れですが、もし少年がマーメイドに憧れているとなるとどう思いますか?

少年エリックは、幼い頃からずっとマーメイドに憧れを抱いていました。紐で両足を縛ってマーメイドの尾びれのようにしてみたり、マーメイドのように泳いでみたり、マーメイドに憧れるが故に奇妙な行動をしていました。

エリックが成長し16歳になったある日、彼はマーメイドの尾びれを製作/販売するマーテイラーのオーナーとなります。そして大人になった今では、ラジオ番組でインタビューを受けていたりと、とても有名人になっています。最近流行りのマーメイドブランケットも購入したとのことです。マーメイドフリークは今でもとどまることはないようです。

マーメイドじゃなくて、マーマンだ!

ラジオ番組で彼が主張していたこと、それは、自分はマーメイドではなく、"マーマン"であること。男性にはマーメイドの名は相応しくないと言っていました。まあ確かにごもっともな意見ではありますね。女性のマーメイドがいるのであれば、マーマンがいたっておかしくは無いでしょう。

出典 YouTube

過去にも海外のテレビ番組で紹介されていました。彼の母親も認めるマーメイドへの執着心は凄まじいものがあります。週に3度、一回につき1時間半は潜っていて、驚くことに、水の中で息を4分間も止めていることができるそう!すごいですね。

出典 YouTube

マーメイドといえば、あの有名な芸能人カップル、そう、りゅうちぇる&ペこがグアムの旅行で体験していましたよね。マーメイドは最近ではトレンドの一つになっています。

好きのパワーは偉大であることが、彼の行動と生き方から知ることができます。夢を現実にした少年は今生き生きとしています。自分の"好き"を人生に生かすって素敵だと思いませんか?

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式プラチナライター。灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス