韓国で最も残酷な愛犬の手放し方

犬を飼う場合、終世飼育をすることがとても大事ですし、それは当たり前のことなのですが、残念ながら、自分が飼っている愛犬を途中で飼育放棄する人たちは、”どこかに捨てる”、”保健所に連れて行く”、”アニマルシェルターに連れて行く”という、どれも飼い主に対して忠誠を誓っている犬たちにとっては、とても残酷な方法を選びます。

けれど韓国では、それらの残酷なオプションの中に、新たな最も残酷なオプションを取り入れた人たちがいます。

それは、”犬肉農場に自分の犬を売る”という信じられないほど非情なオプションです。

出典 https://www.facebook.com

信じていた飼い主から、犬肉農場に売られた2匹の犬たち

究極な裏切り

韓国の「リリー」と「ピンチ」は、信じていた飼い主に、究極な裏切りをうけてしまいました。彼らは忠誠を誓っていた飼い主に、”犬肉農場”に売られてしまったのです。

犬肉農場にいる犬達は、餌も水も殆ど与えられず、狭くて不衛生な檻の中に閉じ込められたまま、食肉として売られます。そして(虐待して殺すことで肉が和らかくおいしくなるという迷信が信じられているため)かなり残酷な方法で虐待された挙句に、殺され、最終的には人間に食べられてしまいます。

リリーとピンチは、最も信頼していたであろう飼い主に、わずかなお金と引き換えにそんな最悪な場所に置いていかれました。

出典 https://www.facebook.com

リリーとピンチ

救出

幸い、リリーとピンチはそこに来て1週間以内に救出されました。

韓国では犬肉農場は合法です。けれど、リリーとピンチが売られた犬肉農場は、使用していた土地が合法的ではなかったことが発覚し、地元の動物愛護家と動物福祉の世界的リーダーであるヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(HSI)がそこに収容されていた35匹のすべての犬たちを無料で保護することができました。

出典 https://www.facebook.com

リリーとピンチは救われました。

辛い過去を洗い流すように

救出されたリリーとピンチは、彼らの飼い主から受けた残忍な過去の記憶を洗い流してもらうように、綺麗に体を洗ってもらいました。

出典 https://www.facebook.com

すべての過去を綺麗に洗い流してもらいました。

渡米

先週、リリーとピンチを含む31匹の(犬肉農場から救出された)犬たちが、渡米し、最終的にノースカロライナのアニマルシェルターに到着しました。

出典 https://www.facebook.com

すっかり綺麗にしてもらって、渡米しました。

再び犬としての生活を取り戻す

そこで、彼らは、医療や愛情を受け、再び犬としての生活を取り戻します。そして、終生飼育を約束してくれる暖かい家庭を探してもらいます。

犬は、”愛”というものがどういうものかを忘れることはありません。

出典 https://www.facebook.com

医療と愛情を受けて里親探しをしてもらいます。

HSI

HSIが韓国の犬肉農場から犬たちを救出し始めてから、5軒の犬肉農場を閉鎖することに成功しています。そして、そこから救出した犬たち525匹を渡米させて里親探しを行っています。

出典 https://www.facebook.com

リリーとピンチは、すっかり犬らしさを取り戻しました。

出典元

犬肉農場

韓国では、毎年2.5億~3億匹の犬たちが、犬肉のために生きたまま吊るされたり、皮をはがれたり、感電死させたられり、撲殺されています。

犬肉を食べるなとは言いません。それが、韓国の古くからの食文化なのですから。ですが、そのための仮定があまりにも残酷するぎるのです。虐殺といえる最期を犬たちに強いています。

ただ、筆者の個人的な意見としては、犬は食べるものではないと思っています。犬は人間のベストパートナーになれる動物です。けして食べるために存在しているのではありません。

出典 https://www.facebook.com

犬肉農場の犬たち(これは中国です)

誰かの元ペットたち

更に問題は、これらの犬たちの殆どが、誰かの元ペットであったということです。

その多くは、誰かのペットとして飼われていた犬達で、盗まれた犬たちなのです。

お金欲しさに盗んだ人が売った犬たち、またはリリーとピンチのように飼い主が売ったという犬たちもいます。

犬肉農場で食べるために産ませて子犬たちから育てるということは、殆どありません。どうしてかといえば、飼育のために費用と時間がかかってしまうからです。だから、たとえ盗まれた元ペットだと知っていても、犬肉農場は買うのです。その方が安上がりだからです。

そのようなことは、人としての道理に反していると思います。お金のためにはなんでもありなのでしょうか?あなたはこの問題をどう思われますか?

出典 https://www.facebook.com

韓国、中国、タイなどアジアには犬肉農場が存在しています。

署名活動

犬肉農場に反対するHSIによって署名活動が行われています。

出典 https://www.facebook.com

インドにも犬肉農場があります。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら