昔から愛されている、お弁当箱

お弁当ブームに乗って、日本のお弁当箱”曲げわっぱ”が流行りましたよね。

・角がなく汚れもたまりにくい
・湿気を吸い取ってくれるから中身が痛みにくい
・木の調湿作用によって冷めてもご飯が美味しい
・使用されている木の殺菌作用がある

元々日本にあった”曲げわっぱ弁当箱”はこんなに知恵が組み込まれた素敵な代物。

そんな古くからのお弁当箱を見直すブームが到来していて、
次に注目されているのが”おにぎり籠”です。

”おにぎり籠”のポテンシャル

おにぎり籠と言うとどんなものを思い浮かべるでしょうか?

「昔の人は竹の皮なんかでおにぎりを包んでいなかったかな?」
そう思う方が多いかもしれませんね。

そうなんです。
竹には凄い抗菌効果があるのです。
おにぎり籠はその竹を薄く、細くして編んだ物が主流です。


おにぎり籠の愛される理由は、

・竹の抗菌・防臭作用があること
・軽くて丈夫なこと
・網目がオシャレで経年劣化で自分だけの色合いのお弁当箱が出来ること
・おにぎりと少しのオカズだけの簡単なお弁当が見た目よく収まること

曲げわっぱと同じく、抗菌防臭や丈夫なことがあげられます。

私も気になり、購入し使用してみました

まず、おにぎり籠を汚したくなくて底にキッチンペーパーを敷きます。
おにぎりをその上に並べて、ゆで卵を一緒に入れました。

ですが、ここで迷いました。
これは、そのままランチクロスで包んでいのだろうか…
もしかしてパサパサに乾燥して食べられなくなってはしまわないか…

ものは試し!昔の人はコレで持ち歩いていたんだ!
とそのままランチクロスで包み夫とドライブに出かけました。

食べられない位にパサパサになっていたら、コンビニでオニギリを購入しよう。
と思ってお昼を迎えたのですが、
なんと!!!
パサパサどころか作りたてのように
モチモチフワフワのオニギリだったのです。

むしろ、今まで私が作ってきたどのオニギリよりも美味しい。


目からうろこでした。
昔から愛されているものは、それなりの理由があるのだ!と
帰ってきたら思わず曲げわっぱも注文してしまいました。

オニギリ籠は凄い!

オニギリ籠についてお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?

私がみたサイトでは売り切れ続出で、皆様はすでに使われているかもしれませんね。

新しいものは新たしい物で凄い事もありますが、
たまには古き良きアイテムを活用して見直してみるのもありかもしれませんね!

この記事を書いたユーザー

ももぞう このユーザーの他の記事を見る

学生時代はバイトに育児に学業にと毎日忙しく
OLになると経理部で残業の毎日。
現在のパート主婦をスローライフと呼び楽しんでいる26歳。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス