米ミズーリ州で102歳の高齢者女性が逮捕されるというニュースが報じられ、世間を驚かせました。

杖をついてパトカーを降りるおばあちゃん

出典 https://www.youtube.com

ショッキングピンクの鮮やかなパンツ姿のこの女性はなんと102歳。エディー・シムズさんというおばあちゃんは、杖を突きながらゆっくりとパトカーから降りました。シムズさんを支える警察官。おばあちゃん、いったい何をしたの⁉

手には手錠が…しかしなんだかおかしい⁉

出典 https://www.youtube.com

シムズさんの右手には手錠がかけられてはいますが、このかけ方…逃げようと思えば逃げられるはず。まぁ杖をついた102歳のおばあちゃんなので、警官も油断をしているのでしょうか。それにしてもなんだか和やかな雰囲気…実はこの逮捕劇には、シムズさんのある意図がありました。

出典 https://www.youtube.com

しおらしく取調室へ…?

いえいえ、実はこれはシムズさんの「バケット・リスト」の一つだったのです。バケット・リストとは「死ぬまでにやっておきたいことを書き留めておくリスト」のことで、102歳になるシムズさんは「警察に逮捕されて手錠をかけられてみたい。パトカーに乗ってみたい」というのが夢だったそうです。

同州セントルイス・メトロポリタン署の警察官一同と、ファイブスター・シニアセンターのスタッフが協力し、この102歳のおばあちゃんの夢を叶えました。シムズさん、初パトカーデビューということでかなり嬉しかったようです。「手錠もかけられちゃったわ」と楽しそうにインタビューに答える姿も。

実はシムズさん、こお2年間に400以上ものアイテムを裁縫し、それをシニアセンターへ寄付していたそう。ところが高齢だったために、自分で一度も届けたことはありませんでした。このほど、パトカーでシニアセンターまで乗せてもらい、念願のバケットリストだった逮捕もされちゃったというわけです。

逮捕される時には「ホールドアップ」の仕草までしたというシムズさん、なかなかお茶目な102歳ですね。

「高齢者同士、コミュニティで助け合わなきゃね」

出典 https://www.youtube.com

シムズさんが警察官によって同行されると、シニアセンターではシムズさんを歓迎して、ビンゴゲームが行われたそうです。このセンターでは高齢者の人たちは食事を提供してもらったりゲームをしたりと、コミュニティの行き来ができる場所となっています。

先月、102歳の誕生日を迎えたばかりだというシムズさんは、テネシー州ナッシュビルにある「American Baptist University」へも出向き、100年間に起こった出来事の講演会も開いたそう。

まだまだ元気そうなシムズさん。普段コミュニティに貢献しているからこそ、今回のバケットリストの「逮捕される」夢も叶ったのでしょう。とにかく、高齢者の逮捕のニュースだったので驚いた人も多かったようですが、無罪で良かったです!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス