「子育て応援とうきょうパスポート事業」が10月1日からスタートしました。
子育て中の世帯を応援することに協賛した店舗や企業が、商品・サービスの割引や優待サービスを実施する「子育て応援とうきょうパスポート事業」。
サービスを受けるにはパスポートが必要です。
対象は中学生以下の子どもがいる世帯。
子どもが中学生だと、子育て世帯への応援サービスは関係なさそうに思いがちですが、割引サービスやポイント付与などのお得なサービスもあるので、是非利用したいですね。

受けられるサービス

「子育て応援東京パスポート事業」で受けられるサービスには
(1)粉ミルクのお湯の提供
(2)おむつ替えスペースの提供
(3)授乳スペースの提供
(4)ベビーカーを店内で利用可能
(5)景品の提供
(6)ポイントの付与
(7)商品の割引
などがありますが、サービスを提供する店舗や企業により、サービス内容は異なります。

協賛の店舗や企業、提供されるサービスの内容は、「子育て応援とうきょうパスポート」のサイトで確認できます。

赤ちゃんや小さなお子さんがいる場合は、粉ミルクのお湯やおむつ替えスペースなどを提供しくれる店舗を事前にチェックしておくと、楽な気分でお出かけできますね。
また、提供店舗の中には、スーパーや飲食店のほかに小物やさんやカイロプラクティックなどもあって、行動範囲が増えるうれしいサービスです。
百貨店やスーパーなどでの景品の提供や割引もあるようです。お子さんが大きなっても、中学生まではパスポートの対象になります。是非パスポートを入手して、賢くお得に使いたいものです。

パスポートを入手しよう!

パスポートの入手は簡単です。
「子育て応援とうきょうパスポート」のサイトから利用登録して、デジタルパスポートをダウンロードしましょう。スマートフォンなどで表示するか、プリンターで印刷して使用することができます。
また、市区町村庁舎などでは、「子育て応援とうきょうパスポート」事業のチラシが配布されています。チラシには紙媒体のパスポートが印刷されていますので、必要事項を記入して切り離して使用できます。

この記事を書いたユーザー

シュークリーム このユーザーの他の記事を見る

メーカー勤務後、二人の子ども育てながら家業の手伝いをしています。料理や健康などちょっと暮らしを豊かにするヒントを記事にしていきたいと思います。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス