最近のハロウィン熱は凄い!!

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われるお祭りです。
本来は秋の収穫を祝ったりするようなお祭りだったらしいのですが、今ではすっかり仮装を楽しむお祭りとなっていますね。
少し前まで、ハロウィンは海外のお祭りというイメージが強かったと思います。
それが数年前から日本国内でも大盛り上がりを見せていますよね。
ハロウィンになるとニュースで仮装行列が取り上げられる程に。
そして仮装のクオリティーの高さに毎年驚かされています。
時折、仮装行列中に事件や事故が発生してしまうようですが、それとは逆に翌早朝にゴミ拾いをする仮装姿のままの若者もいます。
せっかくの楽しいお祭りですから事件や事故よりも幸せな気持ちになれるニュースばかりになってほしいですね。

大人だけじゃない!子供だって楽しめる!

ハロウィンと言えば【オバケ】や【魔女】のイメージが強くありませんか?
10月になるとどこもかしこもハロウィンの飾り付けになり、我が子が小さい頃は近所のスーパーでさえ「オバケ嫌だ」と怖がっていた時期がありました。
でもせっかくだから子供と一緒にハロウィンを楽しみたいですよね!?
ママになったからハロウィンが楽しめないなんて寂しすぎます!!
そこで、子供と一緒に楽しめるハロウィンをご紹介したいと思います。

とにかく可愛い料理やスイーツを

ハロウィン☆魔女のチーズケーキ レシピhttp://www.recipe-blog.jp

子供の大好物に小さなハロウィンアイテムを乗せるだけでも立派なハロウィン料理やスイーツになります。
どど~んとオバケや魔女を前面に出さなくてもいいんです。可愛いハロウィンアイテムは沢山売っています。
自分の大好物に可愛らしいオバケの旗が立っていたら子供は喜んでくれます。
大人の自己満足でハロウィンを前面に出すのではなく、子供目線で【プチハロウィン】にしましょう。

仮装は子供がなりたいモノに!

仮装もそうです。
大人はついつい「これがいいよ」「あれがいいよ」と自分で選んでしまいがちです。
それじゃ子供は「魔女なんかなりたくない!」「スターウォーズなんて知らない!」と乗り気じゃなくなります。個人的には小さい子がスターウォーズ仮装してたらキュンキュンしちゃいますけどね。
子供に聞いてみて下さい。
「変身できるとしたら何になりたい?」と。
子供に選ばせてあげる事が大切です。
たとえ「アイドル!」や「○○ライダー!」と言われても、そこでママが「え~」と言ってはいけません。
一緒に楽しむためには、お互いがお互いの好きなモノに仮装して下さい。
お揃いにしたい気持ちはわかります。どうしても着せたい衣装がある事もわかります。
でも何故か、私たちママがやりたい事は子供たちにとって全く興味がない事だったりするんですよね。そしてその逆も。ほんとに不思議です。

子供を主役にしてあげて楽しみましょう

10月31日。
料理は子供の大好物に小さなハロウィンアイテムを。奇抜な色の料理はなるべく避けてあげましょう。
ご近所のお友達と協力して「トリック・オア・トリート」とお菓子を貰いに行けるようにするのもオススメです。
仮装は子供がなりたいモノに。ママの意見を意地で通さないようにしましょう。
飾りつけはあくまでもポップに可愛く。全体ではなく写真を撮るスペースだけおもいきり飾りつけるのもオススメです。
まるで自分の誕生日パーティーなんじゃないかと勘違いするぐらい、子供を主役にして準備してあげて下さい。
そうすれば「ママがやりたいだけでしょ」にはならず一緒に楽しめるはずです。

この記事を書いたユーザー

サクラサク このユーザーの他の記事を見る

専業主婦、一児の母。毎日子供と大笑いしながら過ごせる事を大切にしています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 料理
  • ゲーム
  • エンタメ
  • ファッション
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス