無事出産!そのあとは…?

何ヶ月もお腹の中で大切に守ってきた赤ちゃん。普通分娩、無痛分娩、帝王切開…どんな出産方法であっても、我が子との対面は感動でいっぱい!
これから忙しくも楽しい赤ちゃんとの生活が始まります!

でもその前に!
出産を終えたママには個人差はありますが、子宮収縮による痛みや帝王切開の傷口の痛みなど…様々な痛みが襲ってきます。
そして、痛み以外にもママを悩ませる症状があります。

先輩ママさんからは、何を今更…なんて声が聞こえてきそうですが、この記事がこれから初出産を迎える方の役に立てればと思います。

こんなに○○○なんて!!

痛み以外でママを悩ませる症状。

それは、浮腫み(むくみ)!!

産後は浮腫む。知識としては知っていましたが、まさかこんなに浮腫むなんて!というのが正直な感想でした。甘く見てました!

筆者の場合、足の浮腫みに大変悩まされました。
顔にも浮腫みの症状は多少現れましたが、何より酷かったのは足!
まさに象の足。足首はどこへ?

病院内を歩く他のお母さんを見てみると、大半の方が着圧ソックスを履いていました。
健診の時に、『冬で寒いからモコモコの靴下があるといいかもね!』なんて教えてくれた助産師さん…。モコモコ靴下よりも必要だったのは着圧ソックスでした…。

会陰切開の傷口の痛みに加え、足が曲げづらく歩きにくいため動くのがとても億劫…。
痛々しく浮腫んだ自分の足を見るのがとても怖かったです。

原因と対策は?

大きな原因としては、出産により多くの水分が外に出され身体が必要以上に水分を溜め込もうとする事にあるそうです。
他にも、母乳を作るために奪われる水分を補おうとして水分を溜めこむ事や、睡眠不足など様々な理由があります。
※帝王切開の方が産後の浮腫みはひどいとのこと。

対策法は、水分をしっかり摂る・足を高くして寝る・着圧ソックスを着用する・リンパマッサージ・足湯などがあります。
また、塩分を控えた食事を心がけること。入院中はしっかりと管理された食事を摂ることが出来ますが、退院後は食生活に注意が必要ですね。

ママのケアも大切に!!

産後の浮腫みは一時的なものです。しかし、パンパンな足のまま過ごすのは辛いですよね。赤ちゃんのお世話ばかりでママの事は後回しになりがちですが、ママがリラックスして過ごすために少ーしだけでもケアをしてみてください。

浮腫みが長引く場合は医療機関を受診しましょうね!

※産後の状態は個人差があります。

この記事を書いたユーザー

めめこ このユーザーの他の記事を見る

医療文献に関わる会社を退職し、現在一児の母。

権利侵害申告はこちら