岩手の美味しいものは食べ物だけじゃねがんすよ!

岩手の有名な食べ物というと、わんこそばに冷麺、じゃじゃ麺、最近だと福田パンや岩泉ヨーグルトなどが挙げられえると思うんですが、美味しいのは食べ物だけじゃありません。

大人が大好きな飲み物、「お酒」にも美味しいものがいっぱいあります。岩手というと日本酒のイメージがあるかもしれませんが、それだけではなくてビールやハイボールもあるんです。今回は岩手のおすすめのアルコール類について取り上げたいと思います!

盛岡で作られている地ビール べアレンビール

2001年に設立された盛岡の地ビールといえば「べアレンビール」です。ドイツから移設してきた100年前の醸造設備で、ヨーロッパの伝統的なビールスタイルを尊重しながら、手造りの本格ビールを造っているそうです。

ビールの種類はなんと14種類。それにプラスしてリンゴのお酒のイングリッシュ・サイダーが作られているんですよ。

直営レストランも盛岡市内に3店舗あるんですよ!うち1店舗は盛岡駅の地下にあるので、出張や旅行で盛岡駅に立ち寄ったらふらっといかがですか。

また、webでもビールが購入できます。ご自宅で飲んでみたいという方は是非一度お試しください♪

岩手の県南・西和賀町で作られているビール 銀河高原ビール

岩手の地ビールの先駆け的な存在といえるのが銀河高原ビールです。設立された1996年は、岩手・花巻の詩人として知られている宮沢賢治の生誕100周年ということもあって、「銀河高原ビール」と名付けられたのだそうです。

銀河高原ビールは「ドイツ純粋令」という「ビールは麦芽・ホップ・水のみを原料とする」とのドイツの法令に基づいて作られていて、ヴァイツェンビールにこだわって作られているんです。

ビールの種類は6種類で、飲食店などで取り扱っているお店も日本各地に存在します。

日本酒も手掛けている世嬉の一酒造のビール いわて蔵ビール

1995年に設立された「いわて蔵ビール」は、世嬉の一酒造で造られているクラフトビールブランドです。
8種類のビールの他に季節限定ビールやお客さんの要望に沿って作るオリジナルビール、オーガニックビール醸造も人気なのだそうです。
オリジナルビールではなんとオリジナルラベルをつけてもらうこともできます。お祝い品なんかにも良さそうですね。

岩手には地ビールブランドが他にもいっぱい

意外にも岩手県内にはビールブランドがたくさんあるんですよ。
今回ご紹介した3ブランドの他に

・ステラモンテ
・夢花まき麦酒醸造所
・わさびエール
・遠野ビールZUMONA
・さくらブルワリー

と5つのブランドがあります。
今は製造中止や閉店になってしまった4ブランドを合わせると、多い時で12ブランド存在していました。

新しい盛岡の定番? 盛岡りんごハイボール

盛岡市で作られた「盛岡りんご」を使ったジュースとサントリーの「ジムビーム」を使って作られた新しいハイボールが「盛岡りんごハイボール」です。
盛岡市の公式HPでもページが組まれているほど、市を挙げて盛り上げようとしています。
なんと、イメージソングまであるんですよ!是非チェックしてみてください。

ビールやハイボールを楽しみさ、岩手におでってくなんせ!

今回は岩手の地ビールなどをご紹介しましたが、実は筆者はビールが飲めないため、その美味しさを楽しめないのがとても残念…。でも、周りの方々からの評価はどのビールブランドも好評ですよ!

ビールは通販などで購入出来たりもするので、取り寄せて自宅でゆっくりと楽しむのもいいんですが、やっぱり地元の美味しい食べ物と一緒にビールやりんごハイボール楽しんでもらいたいです。

行楽の秋、食欲の秋で食べ物がおいしい季節です。是非、機会がありましたら、ご家族やご友人と一緒に、また一人旅でも岩手におでってくなんせ!

この記事を書いたユーザー

れんれんまま このユーザーの他の記事を見る

30代前半で1歳児の育児に奮闘中です。10月3日から始めたばかりで記事を書くのは初心者です。至らない点もあるかと思いますがよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 育児
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス