ウォーターベット

出典 http://www.amazon.co.jp

想像の通り、夏はひんやりとして心地いいのです

価格や品質の上を見ればきりがないけども

出典 http://www.amazon.co.jp

いつものベットのマットの上の敷布団の代わりに上にひくだけのタイプなら、
割とリーズナブルな価格の商品が多いのです。

ラクちんになります

出典 http://www.amazon.co.jp

敷布団だと、汗をいっぱいかくから、シーツの交換だけではなく、なるべく毎日、干したいのです。
ウォーターベットなら、除菌シートで拭くだけ。
掛け布団とかタオルケットを使うかどうかだけど、使ったとしても、それだけの手間になるのです
除菌シート、100円ショップでも手に入るのです

猫の爪とぎが心配?

Licensed by gettyimages ®

そんな簡単に水漏れはしません。
我が家の場合、どちらかと言えば、割とウォーターベットに猫は寄ってきません。
たた、シーツを引くと、その上に乗ってきます

どちらかと言えば室内犬に注意です

出典 http://www.amazon.co.jp

そんない簡単に水漏れするレベルには至らないけども、
猫の爪よりも、犬のガリガリ噛む対応が大変なのです。
留守中に家中を散らかすタイプの室内犬がいる場合は要注意です。

寝たばこも危険です。

出典 http://www.amazon.co.jp

普通の布団でも火事が心配なのです。
ウォーターベットの表面は火のついた灰が落ちると穴が開きます。
寝たばこは絶対にやめてください!

ダニ対策も超経済的なのです。

出典 http://www.amazon.co.jp

通販番組の掃除機のコーナーでは、布団を干しただけではダニの退治ができないから、ダニも吸い取る掃除機を使うとか宣伝しているのです。
主婦のみなさんの書き込みを見ると、布団に使うと、すぐ壊れるのです。
高額な掃除機を買った時にオマケでついてくるのです。
そんな投資をするなら、ウォーターベットを買ってしまえば、100均の除菌シートで拭くだけだから、何万もかけて掃除機を使うよりも経済的なのです。
除菌シートだから、掃除機でダニを吸うよりも、どう考えても衛生的なのです。
かつ、敷布団を干す肉体労働と布団に掃除機をかける手間から解放さえるのですよ。

夏だけではないのです

出典 http://www.amazon.co.jp

夏は冷え冷えで快適に寝れるのは想像できるのです。
でも、寒い方が心地いいのです。
自分の体温に近い温度を保つので、ヌクヌクして気持ちよく寝れるのです

一人暮らしで、毎日、布団を干してる時間が無い人、布団をひきっぱなしの万年床の人は、ウォーターベットにした方がいいのです。
上にも書いたけども、基本的に除菌シートで拭くだけなのです。
夏は、掛布団ではなく、タオルケットの人が多いと思うけども、そこをバスタオルでお腹を冷やさない程度にしとけば、タオルを選択するだけなので、総合的にラクちんなのですよ。
それでいて、快適な睡眠になるのだから、使わない手はないのです。

最後に、
ウォーターベットの快適さが分かると、もっとイイのが欲しくなるのです。
新しいのを買うと、古いのを捨てたいのだけど、捨てるのが割とメンドクサイのです。
地域によってゴミの取り扱いが違うのです。
粗大ゴミ扱いになると、捨て賃が高いのです。
なので、買いかえるときは、しばらく買い換えないで済む商品を選択した方がいいです。

この記事を書いたユーザー

マッキー太郎 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス