厳選した美味しいカレーのまとめです。
渋谷在住のグルメ好きで食べ歩きが趣味、かなり絞り込んだまとめです。
カレーってテイクアウトができるお店があるのも嬉しいですね。

1. ネパリコ

絶品カレー。週2で行くこともあるくらい飽きない美味しいカレーです。
具はスープに溶け込んでいてサラリとしていながら味はしっかりと感じられるもので、ヨーグルトや生姜を使った酸味やコクがあり、さっぱりとしていて胃もたれしません。

ネパールのカレーって日本のカレーとインドカレーの間みたいな感じでとっても食べやすいんですね。

ランチはコスパ抜群で「サラダ・カレー・トマトピューレ・野菜のターメリック炒め・ダルスープ・チャイ」とボリュームたっぷり。ダルスープはすごく美味しいうえにおかわり自由です。
トマトピューレや小皿の具、スープを全部ごちゃ混ぜにして食べるのがネパール流だそう。

ここのオススメは「マトンカレー」。
私は羊肉が苦手で食べられないのですが、ここのマトンカレーは臭みを全く感じさせずコクがあり、チキンカレーとはまた全く違う味で楽しめます。
羊肉が苦手な方にも、ぜひ1度トライして頂きたいです。
(ランチセットでチキンからマトンに変更可能)

■ネパリコ(ネパールカレー)
TAKE OUTあり
昼 11:30~15:00(L.O.14:30)
夜 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜祝日
価格帯 ¥600〜¥1000(¥600はTAKE OUT価格)
03-6416-1827

2. カレーハウス・チリチリ

渋谷で一番好きなカレーです。日本の家庭カレーの頂点という感じでしょうか。
味も最高なんだけど体にも良いというのが特徴です。

理由は「化学調味料や小麦粉は不使用、塩分や油分も控えめ」体に良いカレーだと張り紙に書いてあるのですが、その通りで胃もたれするようなことはまずありません。
むしろ体調が悪く食欲ないときにここを選ぶほどです。

カレー1杯に玉ねぎ1個を使うほど野菜たっぷりながら、具はスープに溶け込み野菜のゴロゴロ感はなし。
スッと喉を通り、胃もたれしない、それでいて素材を活かした食べ応えのある味。
カレー好きの方にはぜひ一度食べていただきたい味です。

メニューは豊富。
中辛と辛口があり、中辛でもスパイシーで辛口はかなり辛くなります。
辛さはハバネロまであり、激辛好きさんにもオススメ。
甘口派の方はゆで卵や生卵と入れるとまろやかになるかと思います。

並ぶことは多いですが、食べたらすぐお店を出て欲しいという方針のため、回転が非常に早いので割とすぐ入れます。
また、お持ち帰りもできるのが嬉しいです。

■カレーハウス・チリチリ(Curry House TIRI TIRI )
TAKE OUTあり
[月~金]11:30~14:30(L.O)
価格帯 ¥800〜¥1200

03-3499-4678

3. カンティプール

大阪にもあって有名店ですね。ここもネパールカレーで食べやすい味です。
カレーを数種を選べるランチセットもあります。(写真はバターチキンとマトン)
トマトが感じられ適度に酸味がある味は最後まで飽きません。

店内は割と広く、並ぶこともあまりなく穴場でオススメです。しかもけっこう駅近。
特にナン食べ放題だったりルーたっぷりだったりするので、たらふく食べたい男性にもオススメです。

ほうれん草カレー、こんな本格の変り種があるのも魅力的です。
大人数で行ってワイワイいろんな味を楽しんでるお客さんもよく見かけます。

■カンティプール
TAKE OUTは神南店のみ(神南店はTAKE OUT専用店)
昼 11:00~16:00(L.O.15:30)
夜 月~土 17:00~24:00(L.O.23:00) 日・祝 17:00~23:00(L.O.22:30)
日曜営業
価格帯 ¥1000

050-5868-0365

4. おまかせ亭

大人気の洋食屋「おまかせ亭」から、創作カレーです。
ダシの風味がほんのり香る和風の味。

カツオの風味が香るオニオンスープのような。
ヒトクセあるカレーですがしっかりスパイスも効いていて万人受するサッパリ味に仕上がっています。魚介系ラーメンが好きな人は、相当好きな味ではないでしょうか。

焼き野菜がたっぷり乗ったライスに、豪快にカレーソースをかけて食べます。
ヘルシーでとっても美味しい!

ちなみに、ここはオムライスが有名なお店なのでコチラもオススメ!
他にも週替わりメニューでフライやコロッケなど、メニューが多いのも嬉しいです。

ここは食後にガッツリ自家製デザートが付いています。
食べきれないほどのボリュームですが、美味しいからつい完食してしまいます。
食後のコーヒーはおかわり自由。

■おまかせ亭
[月~土]
昼 11:30~15:00(L.O.14:00)
夜 17:00~22:00(L.O.21:00)
[日・祝]
おやすみ
価格帯 ¥1000

03-3409-7369

5. タイ料理研究所

美味しいタイカレーです。
このお店は全体的に辛めなのですが、このカレーはココナッツミルクの甘さが辛さを相殺して辛過ぎない中辛カレーです。
ハーブと茄子やキノコ類など野菜がたっぷり入っていて、とってもヘルシー。

ランチについてくる生春巻きは、とってもモチモチしていて美味しいです。
テーブルには唐辛子類の辛味エッセンスが数種置いてありますので、激辛好きさんにもオススメのお店です。辛くないメニューもありますのでご安心を。

■タイ料理研究所
昼 11:30~15:00(L.O.14:30)
夜 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日なし・日曜営業
価格帯 ¥850〜¥1200

03-6455-3229

6. ムルギー

渋谷では有名な老舗ムルギー。
昭和26年創業ですが、懐かしい味というよりは個性的で面白いカレーです。
ムルギーは雛鳥という意味でスープは店舗名どおり雛鳥からとっているそうです。

1週間かけて煮込んだルーは野菜も肉も全て溶け込んでいて、サラリとした食感。喉越しがよく食べやすいので、急いでいるときにもよく利用します。
ご飯の横にチョコンと付いてるマンゴーピューレを混ぜることでマイルドな味になります。

■ムルギー
11:30~15:00(日曜営業)
定休日は金曜日
価格帯 ¥1000

03-3461-8809

7. マリーアイランガニー(スリランカカレー)

スリランカカレーって珍しいですよね。独特のスパイスで複雑な味で美味です。
写真は左からチキンカレー・キーマカレー・野菜カレー。

好みは分かれるかもしれませんが、個人的にチキンカレーがダントツに好きで、2回目からはチキンカレーだけのセットを注文しているほどです。
キーマは肉の割合が多く香りも含めカレー以上に肉感が勝っている感じ。肉々しいのが好きな方好みの味です。
野菜カレーはカボチャが入っていて、とても甘いです。カレーというよりはカレー風味の野菜煮込みといった感じで、別の角度から味を楽しめる感じでしょうか。

ここの名物ポークカレーは限定ですが、こちらはすぐ売り切れてしまいます。

■マリーアイランガニー
昼 11:30〜15:00(LO14:30)
夜 17:00~23:00(LO22:00) 22時以降入店可
定休日 月曜日(日曜営業)

03-6455-3216

8. ワイン食堂Gatto

フレンチのお店ですが、カレーも提供しています。
何より嬉しいのは「カレールーおかわり自由」なんです。白米も大盛り無料(普通盛りでもかなり量が多い)ですので、ガッツリいきたい方にもオススメ。

ここのカレーはビーフカレーで、じっくり煮込んで肉も野菜も全て溶け込んでいて美味しく頂けます。
野菜や果物が溶け込んでいることを実感できるルーで甘〜中辛ですが、付け合せの香辛料で辛さ調節ができます。(この粉は超辛いです!)

量だけではなく味も美味しいので、私は大食いではないですがしょっ中おじゃましています。
食後のコーヒーもおかわり自由。

■ワイン食堂がっと
[月~金] 11:30~14:30(L.O)17:30~24:00(L.O.22:30)
[土] 17:30~24:00(L.O.22:30)
夜22時以降入店可
定休日 日曜日

050-5890-6270

9. 東急本店 カフェ シェ DAIGO

カフェでクレープがメインのお店なのですが、私はここのカレーが好きでたまに食べに行きます。小麦粉とカレー粉から作ったお手製カレーという感じでとても優しい味です。
マイルドなので辛いのが苦手な人にもオススメ。他にシーフードカレーなどもあります。
食前にはトマトサラダが出てきて、美味しいです。

東急本店は松濤に隣接し、高級志向の百貨店になるためお食事系も全て単価が高く、このカフェも例に漏れずお財布には優しくありません。この茄子カレーで1280円です。

ただ渋谷ながら静かで上品な客層、落ち着いた雰囲気のなかでまったりと食事をしたい時にはオススメの場所です。

■カフェ シェ DAIGO
東急本店 10:00〜19:00(日曜営業)
03-3477-3626

この記事を書いたユーザー

森田文子 このユーザーの他の記事を見る

グルメ、旅行、動物
記事は取材し、写真も全部自前で撮影しています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • ゲーム
  • 暮らし
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら