「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)が活動自粛を発表。交際を報じられた未成年のタレント・ほのかりん(19)に飲酒をすすめたことが発覚し、メンバーと協議して自粛にいたったそうです。本人も報道について認めているといいます。

ゲス・川谷絵音とは

2016年年始に、既婚者であったバンドボーカル・川谷とタレント・ベッキーの不倫が報じられ、ベッキーはCMなどの違約金を支払い活動停止に。一方、川谷は「関係ない」としバンド活動を続けていた。その後、OL持ち帰り・未成年との交際などが報じられ、ネット上では批判の声があがっていました。

その未成年というのはタレントのほのかりん(19)で、同席していた川谷に酒をすすめられ飲酒。事務所はこの状況を深く受け止め、メンバーと協議後、活動自粛を決断。ファンにとって最悪な結果となってしまった。

事務所のコメント全文

平素は「indigo la End」および「ゲスの極み乙女。」をご支援頂き誠にありがとうございます。

この度誠に遺憾ながら、弊社所属アーティストであり、「indigo la End」および「ゲスの極み乙女。」のヴォーカリストである川谷絵音が未成年者と飲酒をしていた事実がありました。

このことを重く受け止め、両バンドともに、現在すでにご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛することとしましたのでお知らせいたします。

川谷が起こした上記事実の重大性を踏まえ、川谷、両バンドメンバー及びスタッフで協議をした結果、このような決断に至った次第です。

ファンの皆様および関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

平成28年10月3日
株式会社スペースシャワーネットワーク

出典 https://shokushu.themedia.jp

報道について信じないというファンもいたのですが、その後、事務所の公式発表がなされ「ゲスの極み乙女」が活動自粛が確定的になってしまいました。

ネット上から批判殺到

「どんなことがあってもずっと応援している」という声もあったが、「ゲスすぎる」「やっと自粛か」と批判的な声が多く上がっていました。「メンバーがかわいそう」といったメンバーを気づかうコメントも。一方、ゲス川谷と不倫交際を報じられたベッキーも、ヌードを披露し「ゲスの唾が付いた裸なんて興味ねーわ!」と批判を浴びている。

Fukaseの言葉に涙

川谷と親交の深い、SEKAI NO OWARI・ボーカルFukase「どんな報道があろうと(中略)かれらの作る音楽を支持する」とエールをおくっていた。Fukaseのエールを裏切ることになったのだと思うと涙してしまう。

引用元

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

東京在住のグルメライター。ツイッター(@Yoshida_Sumalu)もフォローをお願いします!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら