秋刀魚の季節ですね!9月~10月が旬の秋刀魚は、今が脂が乗っていて食べ頃。

秋刀魚には、血液の流れを良くすると言われるエイコサペンタエン酸が多く含まれており、脳梗塞・心筋梗塞などの病気を予防する効果があるとされています。また、ドコサヘキサエン酸も豊富に含まれているので、体内の悪玉コレステロールを減らしたり、脳細胞を活発化させて頭の回転を良くしたりもしてくれます。

今回は、そんな秋刀魚を使った『秋刀魚の土鍋炊き込み御飯』の作り方ご紹介します。

材料はこちら

⋅秋刀魚:2尾
⋅米:2合
⋅長ネギ:1/2
⋅生姜:1かけ
⋅だし昆布:10cm角

⋅水:380cc

調味料(A)
⋅酒:大2
⋅薄口醬油:小2
⋅みりん:小1
⋅昆布茶の素:小1
⋅塩:ひとつまみ

⋅三つ葉:適量
⋅小口葱:適量
⋅すだち:適量

出典 https://www.youtube.com

それでは作り方を見ていきましょう!

出典 https://www.youtube.com

お米を洗ってざるにあけ、30分置きます。

出典 https://www.youtube.com

土鍋にお米、昆布、水を入れて、10分置きます。

出典 https://www.youtube.com

その間に、長ネギを薄切りに…

出典 https://www.youtube.com

生姜をみじん切りにしておきましょう。

出典 https://www.youtube.com

秋刀魚を半分に切って内蔵を取り出して洗い、水気を拭いて塩を両面に振って30分程置きます。出てきた水気を拭いたら、グリルで両面がこんがりするまで焼いていきます。

出典 https://www.youtube.com

土鍋に調味料(A)を全て加えて、軽く混ぜ合わせます。

出典 https://www.youtube.com

薄切りにした長ネギと、みじん切りにした生姜を散らし、その上に秋刀魚を乗せます。

出典 https://www.youtube.com

蓋をして中強火にかけ、湯気が勢いよくでてきたら弱火にして15分、火を止めて15分蒸らします。

出典 https://www.youtube.com

蓋を開けたら湯気が…。

出典 https://www.youtube.com

最後に、三つ葉と小口葱を散らしたら完成です!

出典 YouTube

土鍋で炊いた秋刀魚の炊き込みご飯…これが美味しくないわけはないですね!

他にもあった!秋刀魚×お米の絶品レシピ

旬の秋刀魚とお米の絶品レシピ。他にもあったのでご紹介しますね。

■秋刀魚のごまだれ漬け丼

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(2人分)
秋刀魚の刺身:1パック(秋刀魚1尾分程度)
長葱のみじん切り:小さじ2
ご飯:軽く2膳
刻み海苔:適量
大葉:5枚
おろしワサビ:適量
■ごまだれ
◎ねり胡麻ペースト:小さじ2
◎日本酒:小さじ1/2
◎本みりん:小さじ1
◎濃口醤油:小さじ1
◎めんつゆ(濃縮2倍):小さじ1
◎おろしワサビ(チューブ):1cm~
◎すりゴマ:小さじ1~2

1.◎の調味料を全て混ぜ合わせ、■ごまだれを作る。ねり胡麻に少しずつ液体を混ぜていくと混ざりやすい。

2.食べやすい大きさに切った秋刀魚と長葱をごまだれに加えてよく和える。味をみて、好みでワサビとすりゴマを足す。

3.大葉は細千切りにして水にさっとさらし、水気を切っておく。

4.ミニ丼かご飯茶碗にご飯を盛りつけ、刻み海苔を散らす。漬け秋刀魚を中央に盛り、大葉をのせる。好みでワサビも添え、混ぜながらいただく。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

これは絶対美味しいでしょ…!

■さんま寿司

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(3~4人分)
秋刀魚:3尾
酢:適量
塩:適量
生姜:1かけ
■酢飯
米:2合
酢:50cc
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1
昆布:10センチ

1.刺身用のサンマを三枚に下ろし、大き目の骨を毛抜きで抜き塩を振って半日冷蔵庫で寝かせる。

2.サンマをさっと水洗いし水気をふき取り2~3時間酢に漬ける。

3.《酢飯》昆布と共に米を炊き、酢に砂糖・塩を混ぜ溶かし炊き立てのご飯に加え、冷ましながら水分を飛ばし6等分にする。

4.まきすにラップを敷き、〆たサンマ、千切り生姜、棒状にした酢飯の順にのせラップごと巻きしっかり締める。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

細かい骨は酢に漬けると気にならなくなるので、太い骨だけ抜くのでOK!

■秋刀魚の蒲焼きで棒寿司

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(1~2人分)
秋刀魚開き:1匹
小麦粉+片栗粉1:1(まぶす):適宜
醤油:大さじ2
ビミサン(※):大さじ2
みりん:大さじ2
酒:大さじ2
砂糖:大さじ2
酢飯:茶わん2杯くらい
大葉:1枚
白ごま:小さじ1
※ビサミンは“だしつゆ”のことですね。

出典 http://www.amazon.co.jp

これがビサミン!

1.秋刀魚は、開いてあるものを買うと便利です。綺麗に洗い、小麦粉と片栗粉をまんべんなくふります。

2.油を敷いたフライパンで カリッときつね色に両面をきます。

3.ビミサン+醤油+砂糖+みりん+酒を混ぜたタレを流し込み、中弱火で沸騰させて甘辛く照りを付けます。

4.秋刀魚と同じくらいの大きさの 2段のお弁当箱の大きい方にサランラップを大き目に敷いたら きざみ大葉+胡麻+酢飯を混ぜて入れ…

5.サランラップで閉じたら小さなお弁当箱で押さえつけ押し寿司にします。

6.サランラップごと取り出したら秋刀魚を載せてラップで全体を包み…

7.かまぼこ型に優しく手で成形

8.15分ほど置いて冷めたら 食べやすい大きさに切ります

9.白ごまをふっていただきます。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

蒲焼きで棒寿司にするのも良いですね!

全部美味しそうじゃないですか…。これはもう、旬のうちに秋刀魚とお米をたくさん買っておかなくちゃ!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス