元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さん。
ご自分のブログで書いたことが、問題視されて番組を次々降板となってしまったんですね。
私としてはフジテレビ時代にお金の問題で辞職されたイメージだったので、あまりよいとは言えませんが。。。
今回のブログの件は私としてはかなりの問題になるだろうなと予想はしてました。
人工透析は彼が言われるように暴飲暴食ということが結果的に原因だという患者さんもいらっしゃると思います。しかし稀に生まれつき腎臓の大きさが小さかったり、他の病気で飲んでいる薬のせいで人工透析となる患者さんもいらっしゃいます。個人的に私の周りに前者の人がいます。
人工透析の人に限らず、自業自得で発病というのは他の病気にもありますよね。ですが、皆何らかの理由があって、罹患されているんだと思います。決して享楽的な理由だけではないはずです。それを同じ扱いで、非難したことに問題があるのでしょう。
彼はマスコミの中で生きてきた方。私の記憶では生放送にも対応されていた。なのに、言葉の力に気付いていなかったとは到底思えないのです。弱者と強者ということで片づけていけないものが、世の中にはあるということもよくご存じのはず。それが今回、こういった発言になったことに、彼自身がどのくらい、マスコミで生きることの深刻さをご存じだったのかと。。。
彼には家族もいらっしゃるでしょうし、今後どのように活動されていくのか分かりませんが・・・
透析患者を周囲にもつ身としてはあのブログのタイトルはあまりに胸に刺さります。。。確かに注釈を入れられていますが。
本音を語るのが一般人であっても非難される時代に、あそこまで書いてしまったら必ず何らかのトラブルがあると予想できなかったのでしょうか・・・ましてネットのブログ記事で降板になるとは思ってもみなかったと書かれているそうですが、ニュースキャスターが発言することの意味を理解されていないのかと勘繰りたくもなります。
しかし、今回の件で考えるのはブログという媒体の存在の大きさ。一般人であっても書く言葉を吟味して、書くべきなのだと改めて実感しました。
そして・・・
書くということの誘惑。これにうまく抗いながら、付き合っていく術ともたねばなりませんね。しっかり心に刻みたい出来事でした。

この記事を書いたユーザー

再遊 このユーザーの他の記事を見る

日々気付いたことや感じたこと、学んだこと、着物についてや社会問題など、自分なりに考えたことなどを綴ってまいりたいと思います。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス