これを言う場合は日本からたばこをなくさなければならないと思います
まずもともと喫煙してた人のやめろは半分は
依存から抜け出した 達成感や自己満足感があるので半分の説得効力があるとおもいます。
 あと立場ですよね 医者等が言うと体の為だと思えます 体の為には、やめた方が良いとおもいますし、環境にもよります
ただ 自分のstyleというかたも多くいらっしゃいます relaxのひとつで気分を落ち着かせ 緊張感や切り替えには良いものと考えられたり
好きと言う意見もあります 
自己責任につきるところ
それにたばこやさんどうするの?
よくないよくないというものを売っている
コンビニでも 売ってる人は悪い人ではないのに 売り上げさげてると思えるのですが

これが宗教を信仰している人だとどうなるか!

煙草はよくないといった内容が書かれていれば
煙草にまつわる仕事はやめたらしいのですが
それは信仰と言えるのでしょうか?
たばこをすう人はやはり神に好かれないのでしょうか?吸ったって吸わなくたって
神が好きな人は好きでしょ売る側の人は?万人に好かれるはずの神が、
煙草店主にしてみたら やなこと書くなぁ
になってしまうのでは?!
 この場合 やめろ言うんであれば利益のプラスアルファのアドバイスだって必要になる
依存やライフstyleの事 習慣的 状況 自己責任について発言する場合は慎重に全体的に考えなければならないと思います

重要なのはマナーにやはりなりますね
むやみには言わない方が良いとは思いました
世の中と現代と宗教をリンクさせて考えるべきで 古い言い伝えだけではないし
信仰がないわけでもない 常にリアルタイムに
神いるわけですから でも煙草関係の仕事やめますか?と思い 別に考えるでしょうといいたいところなのですが 神はやめろとはいってはいないんじゃないかと思いました

体に注意 〇〇すぎはよくないからといったところです

この記事を書いたユーザー

xyxyigiqbexwz このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • 育児
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら