初めて聞く「ムスコン」

ムスコンとは・・・息子に対して性的な愛着を持つ母親で、息子コンプレックスの略。
シスコンやブラコン、マザコン等と一緒なら、何故英語の「サン」を使わないのだろう・・・。
「サンコン」・・・確かにこれは使えない。

子離れできてない親は?

ムスコンの問題点

自分の子供、特に息子の場合、小さい恋人と表現する事もあるくらい、溺愛する人が多い。
ただ、それは我が子故の愛情表現である。

しかし、それが行き過ぎてしまうと、息子を異性として見る異常な愛情表現に変化して行ってしまうのだ。

「息子の初体験は私が!」と仰天発言をする人が増えてきている

夫婦仲が悪化している事が原因

最近、ワンオペ育児という言葉を良く見かけるようになった。

そもそも、ワンオペとは、外食チェーンなどの深夜時間帯に従業員を1人しか置かず、全ての労働をこなす行為の事である。

ワンオペ育児は特にシングルマザーの人だけでなく、激務や出張、単身赴任等で夫が不在がち且つ、周りに頼る人がおらず、1人で子育てをしている人を指す。

ワンオペ育児の人は子供と1対1で向き合う時間が多く、そして、夫は激務等の関係で疲れている、また、親としての役割を果たす責任から、お互いを一人の父親、母親として見るようになる。
これらが原因でお互いセックスの重要性を感じられなくなるのである。

元々夫への愛情がセックスレスやワンオペ育児により、家庭を顧みていないと不満を持つ事によって、夫婦仲が悪くなっていき、息子に異性としての歪んだ愛情につながるようだ。

よって、夫婦間のスキンシップ、会話は重要であると感じる。
その中で、子供の話や今日の出来事を疲れているであろうが、夫側も妻の話をしっかり聞いて欲しい。

まとめ

ムスコンという言葉は最近のできたが、以前から自分の息子を異性として接する母親は一定数いただろう。
息子を愛するが故、性的な事をする行為は息子が何歳であっても、それは虐待である。
その事を「ムスコン母」は認識して欲しい。

そして、今回言葉が出た事により、社会全体の認知に広がり、「ムスコン母、気持ち悪い!」という感想だけでなく、取り組み・対策などにつながる事を願う。

この記事を書いたユーザー

とむ子 このユーザーの他の記事を見る

アラフォー主婦です。2歳児の息子がいます。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 育児
  • テレビ
  • 感動

権利侵害申告はこちら