毎日の洗濯物干しに

我が家は七人家族、毎日の洗濯は本当にたいへんです。
家族で協力しながら干したり畳んだりしているわけですが、これからやって来る秋冬に向けて、乾かないことを考えると憂うつなものです。

少しでも楽に干したい

我が家で長年活躍してくれているのは
無印で買った角形ハンガー。
すごくシンプルで使いやすい。
オールステンレスは錆びに強いとは言うものの、なにせハンガー自体が重いので、たくさん干せば当然重いので、洗濯軽く二~三回回していたら、ハンガーの重さと洗濯物の重さですっかり肩こり。

新旧対決!?

数年前から使っていてとにかく使いやすい無印のこれは、アルミ製でとても軽いのです。
濡れた洗濯物をぶら下げて運んでもらくちん。
ピンチ部分はポリプロピレンなので、劣化しちゃうととれてしまいますが、そこは無印のさすがなところ、替えのピンチも売られています。

しかしながら、大分年季が入ってきて、ピンチもほぼすべて取り替えて、根本部分が壊れたものは結束バンド付きピンチをつけている始末。

こうまでして使うのは、仕様変更がされてしまったため。
タオルなどをたくさん干すにはこのシンプルな枠だけの形がベストなんです。
今の仕様だとピンチの数が増えて、まん中の方にもバーがあり、ピンチがついている状態。

お客様からの声でピンチを増やしたとのことですが、私としては前の形がベストなんです。

すると…

旧タイプも売られていた!!

嬉しいことに旧タイプをネット限定でうっていたのです。
同じ意見の人がいるに違いないとおもいました。
勿論即まとめ買いです。
ピンチ部分はポリプロピレンからポリカーボネートに変更され、耐久力は上がっているようです。

それでもやっぱり軽い!!

オールステンレスはと比べたら半分くらいの軽さですね。
※ネット表記重量による


心踊る気持ちでした。
無印良品さん、本当にありがとう。


この記事を書いたユーザー

蒼(あおい) このユーザーの他の記事を見る

なんでも好きになったら集めたいコレクター気質。
雑貨屋やカフェ巡りが大好きです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら