「ムスコン」という言葉をご存知ですか?

わたしはこの記事を書くにあたり調べるまで知りませんでした。
どうやら、「マザコン」、「シスコン」などと一緒で、「息子離れできていない親」のことを指す言葉のようです。

息子は可愛いわたしの王子様!

よく、男の子のママが言う例えですよね。
わたしはこの「ムスコン」という言葉を聞くまでは、「そりゃお腹を痛めて産んだ子だもん、可愛いよね」と普通に思っていました。また知人の祖母は、知人のお父さんが40を過ぎても子どものように世話を焼いて、お父さんに「俺はもう子どもじゃないんだぞ!」と呆れられているそうで、そんなエピソードを聞いても「いつまでたっても子どもは心配なんだよ」と微笑ましく思っていました。

この考えは息子が小さなうちは大丈夫。

では、どこからが異常なのでしょうか?

幼稚園児の息子に「王子様ー」となっていても、おそらく周りの人は「溺愛してるんだね」「目に入れても痛くないってこのことだね」と、微笑ましく見えると思うんです。

大人になり独立している息子に必要以上に干渉するのが問題

とはいえ、嫁姑問題って昔からありますよね。
「何やってもお姑さんに難癖つけられる!」なんて話はよく聞きます。
じゃあ、それをしているお姑さんはすべて「ムスコン」なのかというと違うと思います。

知人のお姑さんは、「○○くんはこの色とこの色が似合うから!」と毎月のように息子の服を買って届けに来るそうです。

また大学時代の友人のところは、友人いわくお姑さんがムスコンなだけでなく、ご主人もマザコンらしく、月に一回友人も子ども(お姑さんにとっては孫)も、ご主人のお父さんも抜きで食事に行くのだそう。この食事会でご主人が友人の愚痴を言っているのか、食事会の後はお姑さんに色々言われ大変なのだとか。。

まだ、わたしの周りは笑い話で済んでいる(友人が忍耐強いだけ?)ので大丈夫ですが、調べてみると、離婚の危機になるケースも少なくないみたいです。

「ムスコン」な親の息子は嫁と親の板挟み!?

嫁姑問題が起きたとき、離婚した方によく聞くのが「夫が頼りにならなかった」、「夫がお母さんを、かばって味方になってくれなかった」ということです。
また、男性からは「妻と母の間に入って辛い、どちらも立てたいのにできない」と聞きます。

自分が異常だとはわからない?!

わたしの夫(夫いわく、夫の両親も)は発達障害があり、その特性からときどきおかしな言動や行動をします。ですが、本人は生まれつきの脳の作りからか、自分の家族が人と違うとは気づいていませんでした。

幸い夫は説明すると(時間はかかりますが)、違いに気づいてくれました。そして、明らかに義両親が言っていることがおかしいときは、間に入ってくれます。

わたしの家の場合は、夫や夫の家族に発達障害があるためですが、「ムスコン」と呼ばれる方々も端から見て異常に見えるような考え方、行動がある時点で「客観的に自分を見る」ということができないような気がします。

精神的に病んでしまう前に誰かに相談を!

中々「家庭内の問題を外で話すのは恥ずかしい」「円満じゃないのを人に話したくない」「子どものことを考えると、諍いを起こしたくない」と、自分が我慢して堪えようとされる方も多いと思います。

わたしは夫、夫の家族の不思議な考え方で悩み、なんとか円満になるように振舞わなきゃと辛く感じる時期がありました。
夫に理解してもらえたから、精神的に病むことはありませんでしたが、悶々とした状態がずっと続いていたらもしかしたら病んでしまっていたのかなと思います。

身近な家族(特に夫)と分かり合えないというのは、気持ち的にすごく辛いと思います。
精神的に病んでしまう前に、相談機関などでカウンセラーさんに相談することをお勧めします。

嫁が「ムスコン」になる前に!

先に載せさせていただいたリンクの記事を書かれた方もおっしゃっているように、妻が「ムスコン」になってしまうかどうかは、夫にかかっているような気がします。
夫婦の中が円満であれば、子育ても相談しながらされているはずだし、妻と息子だけが親密になり過ぎることはないのかなと思います。

もし妻や義母がムスコンだったら。。。

・理解してもらえそうなら話し合う。

・だめなら、家族が精神的に病んでしまう前に誰かに相談する。

家庭内のトラブルは溜め込んで溜め込んで、深刻になるまでわからなかったりします。
深刻になってからだと、手がつけられないので「うちはまだ大丈夫」、「これくらい普通だよ」と思わずに、日頃から夫婦、親子で話をすることをお勧めします。

この記事を書いたユーザー

とししほほ このユーザーの他の記事を見る

大学で障害児教育を学び、児童デイサービスに勤めていました。結婚後夫が発達障害を持つとわかり、「よっしゃ!学んだこといかせる♪」と思ったのもつかの間、思いもよらなかった、知らなかったことのオンパレード、てんやわんやの毎日(笑)
娘が生まれてさらにてんやわんや!
てんやわんやしながらも、不思議な夫と楽しく暮らせる方法を模索中です。
夫の発達障害のことを中心に、関西のグルメ情報などを載せられたらと思っています。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス