あなたは転職したいと思った事がありますか?

筆者も何度か転職したいと、実際に転職したり、転職活動をしたりしていた事があります。

とりかく、毎日辞めたいと悩んだこともありますが、中々辞めれず、会社が無くなるとか、もういっそ首にしてくれと思いつめたりしました…。

理由としては一番は人間関係で、その次は仕事内容と給料が見合わないなどの理由がありました。

みんなが仕事を辞めたい理由1位は…

厚生労働省が実施した、平成25年若年者雇用実態調査では、仕事を辞めたい理由については「労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった」がトップで22.2%となっており、「人間関係がよくなかった」19.6%、「仕事が自分に合わない」18.8%、「賃金の条件がよくなかった」18.0%と続いている。

仕事を辞めてから転職するか、転職活動しながら仕事をするか…

転職は大変!ここで転職の大変さを上げてみたいと思います。

○転職活動する時間がない!
○転職したい事を会社に、言えない!
○面接先に、現在会社で勤めてる事を言いづらい!
○そもそも会社を辞めれない!
○給料が貰えない期間があるかもしれないのが辛い!

まずは、会社勤めを続けながら転職活動する場合。

正社員、アルバイト、契約社員いろんな働き方がありますが。出来れば合間を開けずに転職したい!
だって、当たり前ですが合間が開けば給料が減るわけですから。

ただ、この転職活動は中々厳しいものがあります。会社勤めしながら面接の時間を取るのは中々困難です。
有給を使って、面接時間を取ったり、相手側にも自分に合わせて貰わなくてはならなくなり、それだけでマイナスイメージに繋がる気持ちがあります。

更には現在の会社で転職活動しているのを知られてしまうと、転職するまで肩身の狭い思いをする事になるかもしれません。

法律的には会社を辞めるには2週間前までに意思を示せばOK

もともと辞めたい!とゆうにはそれなりの理由があると思います。給料が見合わない、時間が合わないなど。 ブラック企業などでは、辞めたいと伝えても辞めさせてもらえなかったり、嫌がらせを受けたりする事もあるかもしれませんが、法律的には2週間と決まっていますので、退職届を提出後2週間で、退職できます。

ただ、円満退社を望むなら、遅くとも1ヶ月前までに伝え、引き継ぎなどをしてから辞めるのが良いでしょう。

転職サイトを上手に利用しよう!

働きながら転職活動をするには、時間も労力もいります。
何社も受ける余裕も中々ないはず。そんな時は転職サイトを上手に利用しましょう。

希望内容や自分のプロフィールを入れておけば、スカウトメールが届きます。
そこに絞って面接を受ければ、転職も有利に運ぶことでしょう。

仕事を辞めてから新しい職場を探したい!でも給料がな…

仕事を辞めて本腰を入れて、再就職先を探す時、1番心配なのは給料だと思います。

まずは、失業の手続きをすぐに取りましょう!

焦って就職するとまた同じ事の繰り返しになってしまう事もあるので、いただける手当や制度は上手に理由しましょう!

失業保険っていくら貰えるの?いつ貰えるの?不安!

失業保険をいくら貰えるか簡単に計算してくれるサイトがありました!こちらで計算してみて下さい。

いつから貰えるかは、会社都合退職か、自己都合退職かによって違います。会社都合であればすぐに支給されますが、自己都合退職は3カ月の待機期間が…!実際貰えるのは4カ月後ですので、黙ってすぐ就職した方が早いかもしれませんね。

転職したいと思ったら、理由や、今後をしっかり考えてから

転職したい!と一言で言っても、中々大変です。

転職したからといって、今の状況がすべて好転するとは限らないのです。

仕事を変えたいと思ったら、まずは何故辞めたいのか?どんな会社に入りたいのか。よく考えてから転職活動を始めましょう。

この記事を書いたユーザー

aoi このユーザーの他の記事を見る

今まで読んでくださった皆様ありがとうございました。
お仕事の依頼はツイッターまで

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 育児
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら