人が恋愛するにあたって必ずしもぶつかる問題が浮気、または心の浮気である。人は例え恋人や夫婦がいても他の異性に興味を示してしまうのは動物的な本能ではないでしょうか。男性は自分の子孫を繁栄させるため、女性はより強い遺伝子を残そうとするために生まれもった遺伝子が長年に渡り刻まれているのである。

かといって人は動物のなかでも知性が発達しており、理性があることで動物世界のような子孫反映の為だけの行為は行われることは少ないのである。しかし未だに世界に目を向けると発展途上国などでは男女がいつまでも一緒にいると云う概念は信憑性に掛けるのである。

今まで他人だった二人が一緒にいると意見のすれ違い、価値観の違い、年収の違い、性格不一致など多くの問題が多々あり、人は理想を求めるがゆえに相手の短所ばかりを見てしまい言い争いや喧嘩などに発展してしまう。そんな心が弱った瞬間に異性に優しくされてしまうと心が揺らいでしまい本能的に相手のせいにしてでも体の関係に陥ってしまうである。

上記が浮気や不倫に繋がる動機を考察したのだが読者は少なからず心当たりはないだろうか。体の浮気はなくても心の隙間にいつの間にか知らず知らずに入り込んでいたお互いの未来を誓った相手とは別の異性の人。

この記事を読んで頂きありがとうございます。これからも色々と書きますのでよろしくお願いします。

この記事を書いたユーザー

Rーた このユーザーの他の記事を見る

空いている時間はネットサーフィンが趣味で私の知識を活かして多ジャンルの記事を書きたいと思います。

得意ジャンル
  • マネー
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら