学生を卒業をして社会に入り、働き始めると特定の人物としか接することしかなくなり次第に人の縁はなくなり婚期を逃してしまうのが現状である。まだ社会に入り始めたときは友人の紹介で付き合いだしたりと縁はあるが年齢を重なるにつれて紹介話もなくなり自らもしにくくなるのである。そこで手軽に出会えるをもっとうとしたアプリが婚カツサイトである。

Facebookなどでも度々見掛けるのがゼクシィ、ペアーズ、オミアイなど数知れず様々なアプリがこんにちでは多く運営されている。そこで筆者が独自のルートで学んだ必ず出会える方法を紹介したいと思います。

まず、現状の読者の理想を全て捨てて欲しいのである。相手に求めるのが高過ぎていないでしょうか。年収、見た目、趣味、職業性格を高望みし過ぎてせっかく相手からいいねを持っているのにスルーしていないか。

二つ目になれないメールのせいかつい短文のメッセージのやりとりになっていませんか。最低でも挨拶、相手に共感する返信、返信に被せるような一言をこの3文を組み合わせながらメッセージしないと相手が返信に困りやりとりが続きません。やりとりを続かせたいなら相手から返信しやすい内容を心掛けて下さい。

是非もう一度なぜ婚カツサイトを利用しているのか考え直してください。高望みして婚期を逃してしまってもいいのですか。少なからず自分に興味を持ってくれる人がどんな人でも一度会って話してみると相手のプロフィールや写真だけではわからなかった魅力に気付けるかも知れません。

この記事を読んで頂きありがとうございます。これからも色々と書きますのでよろしくお願いします。

この記事を書いたユーザー

Rーた このユーザーの他の記事を見る

初めまして、工場でひたすらライン作業してます。趣味はアウトドア、インドア共に幅広いです。今までの知識を生かして幅広い年齢層の方に楽しめる記事を作れたらと思います。

得意ジャンル
  • マネー
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス