世界で最も美しい駅”金沢駅”

出典 http://time.com

2014年にアメリカのTravel&Leisureが世界で最も美しい駅を選びました。その中に日本で唯一選ばれたのが、石川県の金沢駅です。

2015年3月より、北陸新幹線が開通し東京からのアクセスが非常に便利となりました。
この金沢駅から美しい電車が昨年秋より運転開始となったのです。

その名も観光列車”花嫁のれん”

出典 http://www.saga-s.co.jp

平成27年10月より運転が開始となった、和と美のおもてなしをコンセプトにした七尾線観光列車の「花嫁のれん」は、伝統工芸である輪島塗や加賀友禅をイメージされています。

土日祝日を中心に金沢・和倉温泉間を走ります。

花嫁のれんとは?

日本の石川県を中心に北陸地方各地で見られる、婚礼に用いられる特別な暖簾(のれん)自体、及びそののれんを尊び用いる風習を言う。

のれんは婚礼当日、婚家の仏間の入口に掛けられ、花嫁はそれをくぐって「仏壇参り(婚家系譜に入るこを先祖へ報告)」をした後、結婚式に臨む。

出典 https://ja.wikipedia.org

そんな花嫁の幸せを願う花嫁のれんのように、この電車も乗られる方が幸せになられるようにと最高のおもてなしがなされております。

乗車前には花嫁のれんをくぐって疑似体験

出典 https://find-travel.jp

乗車する前に実際に花嫁のれんをくぐることができます。

もちろん、花嫁や女性に限らずどなたでもくぐることができます。

内装は超豪華!座る前に美しさにうっとり!

出典 https://www.jr-odekake.net

全2両編成になっており、1号車は日本庭園と加賀友禅をモチーフとした内装となっています。
半個室状態で、ゆったりとくつろぐことができます。

2号車は、流水と輪島塗の図柄が描かれています。

もちろんのこと、輝かしい金箔が貼られている箇所もあります。

乗車すると、まず席に着く前に車内を全部見学したくなる美しさです。



車掌さんをはじめ、スタッフが全員がサービスが良くて、快くどこでも写真を撮ってくれます。

地元の食材を堪能!

出典 https://www.jr-odekake.net

車内では、地元の食材や郷土料理の和軽食や、能登出身のパティシエ辻口博啓のスイーツ、地酒と惣菜といったほろよいセットが用意されています。
1日に計4回(2往復)ありますが、その時間帯によって召し上がれる食事が決まっております。
季節によってメニューも変わるので、四季折々の食材を味わえます。
詳しくはホームページをチェック。

和倉温泉でどこへ行けばいい?

出典 http://s.ameblo.jp

金沢から出発すると約1時間半程で、和倉温泉駅に到着します。
和倉温泉では、たくさんの温泉宿泊施設が連なっているので、あらかじめ宿を決めておくのも良し、又、手ぶらでの日帰り入浴も可能な「総湯」もあります。

実は、総湯とは石川県や富山県で使われている言葉で、一般的にいう外湯=旅館外にある共同浴場のことです。

食べるべし!今話題の能登丼!

出典 http://mcha.jp

奥能登地方へ行ったら、食べておくべきなのが能登丼です。
能登丼とは、奥能登の美味しいコシヒカリと水を使用し、奥能登で獲れた魚介と育った肉や野菜を使用した丼です。
器も能登産なので、見たり手に取ったりと食べながら鑑賞でき、箸も能登産の物で使用後は持ち帰れます。

いかがでしたか?



北陸新幹線を利用して城下町金沢へ、その後は花嫁のれんを利用して能登へ観光へ行ってみるのもいいですね。

この記事を書いたユーザー

ちゃンMama このユーザーの他の記事を見る

金沢市で生まれ育ち、21歳の時シンガポールで就職。
中華系マレーシア人の夫と国際結婚し、出産を機に帰郷しました!
実家は四世代です!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス