「食彩市」って知ってますか?
築地市場をイメージしていただければわかりやすいと思いますが、
普段は一般に公開されていない京都中央卸売市場の仲卸店舗でお買い物や食事を楽しむことができる月に一回の日です。
7月から9月の3か月間、お休みだったこの食彩市が10月に入り再開されます!

京都中央卸売市場に行ってみよう!

出典 http://www.kyoto-enkangyo.or.jp

京都駅からひと駅、JR丹波口駅の近くに京都中央市場はあります。
東本願寺や西本願寺など歴史的観光スポットも遠くなく、観光ルートに組み込むこともできるのでは?

この京都中央卸売市場は、実は日本で初めて開設された卸売市場です!歴史があるんですね。
鮮魚などの水産部のほかに、果物や京野菜を扱う青果部があり、その広さはナント!149,509平米!まさに、京都の食を支える市場なのです。

人気イベントは、マグロの解体ショー!

出典 http://www.city.kyoto.lg.jp

何十キロもあるマグロの解体は、まさにプロの技!迫力には目を見張ります。
刀のような包丁で半身におろし、そのあともまるで武士のようにマグロを解体していきます。解体に要るする時間は、ほんの数十分…
ダイナミックで繊細で確実な包丁さばき!まさにプロの技です。

そんなダイナミックなマグロの解体が間近で見られるこのイベントは、毎回人気のイベントです。
解体したマグロはその場で販売され、普段、食べられる機会の少ないさばきたてのマグロをいただけます。

魚のさばき方教室も開催!

出典 http://www.city.kyoto.lg.jp

プロの魚屋さんが教えてくれる「魚のさばき方教室」も人気イベントです。
男の料理を本格的に始めようとする熟年男性やご夫婦の参加が多いのもこのイベントの特徴。

教えてくれるのは魚のプロなので、素人の私たちが下手なのは当たり前^^
みなさん、優しく気長に教えてくださいます。

お目当ては、この日だけの限定料理(500円)!

出典 http://www.aj-fa.com

京都の有名な料亭のお料理が、ワンコイン(500円)で楽しめるのも、この「食彩市」の目玉!

写真は、あの「祇園さゝ木」佐々木浩理事による「はも天丼」!(2015年6月に提供)
予約が取れない「祇園さゝ木」のお料理が食べられるなんて…

今月はどんな限定料理が食べられるのかな~?
ワクワクしながら、食彩市へLet's Go!

この記事を書いたユーザー

Anne このユーザーの他の記事を見る

大学工学部を卒業後、メーカーの研究所に研究開発員として勤務。24年の研究員生活の中、臨床検査分野での特許登録10以上(国際特許を含めると20以上)を保持。特に獣医療へ注力する。その間に1人息子を出産、そして離婚を経て、現在シングルマザーに。メーカー員として世の中の役に立つことがしたかったが、社歴を増すにつれて、研究の現場から離れ管理職としての比重が大きくなりすぎた今年4月を機に、医療系の学会運営をメインに行うイベント会社にディレクターとして転職。23歳下の同期入社(女子)と毎日、仕事や先輩のことを愚痴りながらも、全く新しい職種に奮闘中。
唯一の楽しみは、美味しいお店開拓。京都市内の新規オープン店から老舗店まで、週に5回は外食しています。ただし、イマイチと思ったお店はブログには掲載しない配慮も忘れません。
シングルの気軽さで、京都市内のイベントなどにも多く参加し、京都ライフを満喫しています。1人息子(19歳)とネコさん(12歳:おばあちゃん)との生活で感じる困ったことや悩みも共有したいと思います。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • テレビ
  • キャリア

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス