出典記者撮影

ニューヨークスタイルのポップコーン専門店「Butter POPCORN」渋谷マルイ店と神戸ハーバーランド店において、マロンをテーマにしたスイーツショップ「Many Many MARRON」をオープンします。
季節ごとのテーマに基づいてお店をまるごと変えるスイーツショップの第二弾です。
一足お先に食べてみましたので、レポートします。

出典記者撮影

第二弾のテーマはマロン。2種類のスイーツは栗をまるごと1つ使った秋限定のものです。

メニーマロンタルティ・350円(税込み)

出典記者撮影

メニーマロンタルティはパリッとしたタルトにゴロッと栗がひとつ。
はちみつの入ったプリンも栗も程よい甘さと程よい歯ごたえ。
そして、上に乗ったマロン風味のメレンゲはふわふわそのもの。

出典記者撮影

サクッというよりも、クリスピーと表現したほうがしっくりくるタルト生地と、生クリームのようなふわふわのメレンゲの両極端な対象が口の中で融合されます。
男性にはちょっと甘いかもしれないので、記者にはブラックコーヒーとの組み合わせがベストでした。

出典記者撮影

まだまだ暑いので記者はアイスコーヒーに合わせましたが、10月に入ると涼しくなるでしょうから、その頃にはホットコーヒーがいいのかもしれません。

メニーマロンシュー・380円(税込み)

出典記者撮影

メニーマロンシューはクッキー生地のようなシューにマロンクリームとチョコチップが入ったカスタードクリームがたっぷり。
こちらも栗がまるごと一つ。
残念ながらこちらの商品は渋谷店限定のようです。

出典記者撮影

こちらも甘さは相当なものですが、一般的なシュークリームよりもしっかりとしたシューにクリームが包まれているので、その分たっぷりと入っているような気がします。

出典記者撮影

こちらは、ストレートティーも合いそうです。
秋の読書のお供に、女子の休日の活力剤にいかがでしょうか。

今回は試飲できませんでしたが、メニーマロンミルクティ(ホット・アイス)もあるので、ミルクティとセットでもいいかもしれませんね。

取材記者 古川智規(フリーランスライター)

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス