沈黙の臓器、膵臓

毎年30,000人以上の方が膵臓がんで亡くなっています。肝臓と並び、沈黙の臓器と言
われる膵臓。膵臓は体の深部に位置し他の臓器に囲まれている為がんにかかっても発見
が非常に難しいと言われています。

とにかく早期発見が大事なのです!!以下にまとめた初期症状に思い当たるならすぐに
でも病院にかかり検査してください。

■初期症状

○腹痛(胃のあたりの痛み)
○背中の痛み
○黄疸
○体重減少
○糖尿病が悪化する

初期の頃は自覚症状がほとんどありません。すい臓がん特有の症状もありません。何か症状があったとしても軽いものである場合が多いです。

中でもすい臓がんの自覚症状として多いのが、みぞおちの痛み・なんとなく背中の辺りが重苦しい・お腹の調子が悪いといったような漠然としたものです。

黄疸(おうだん)・体重減少などの全身症状が出ている場合は、すでにかなり進行していると考えられます。

糖尿病を患っている患者の場合、すい臓にがんができると血糖コントロールがうまくいかず糖尿病が悪化する傾向があります。

出典 http://www.gan-info.com

腹痛や胃の痛みは誰にでも経験があるはずです。いつもの事だと思い胃腸薬を服用する
人がほとんどだと思います。私も慢性的な胃の不調を感じておりますので膵臓がんの
初期症状と自己の慢性疾患を区別するのは容易ではないのですね。

背中の痛みも時折感じる方はいるでしょう。膵臓は胃の裏側にあるため背中の痛みが
現れるそうです。

背中に鈍い痛みや何とも言えない嫌な感じを覚えたら注意したほうがいいと訴える患者
さんが多いといわれております。

転移しやすいのが恐ろしい

膵臓がんの症状は一時的なので再度症状が出た時に病院にかかり膵臓がんだと診断され
る場合が多く、その頃には診断された患者の70~80%が手術できないほど進行した
状態です。

膵臓がんは転移や進行が非常に早いのです!!沈黙の臓器と恐れられるのは自覚症状が
ほとんどないにも関わらず手遅れになる確率が高いからです。

対策は生活を整える事

考えられる危険要因
○喫煙
○糖分の多い炭酸飲料
○他の膵臓の疾患(慢性膵炎や糖尿病など)を患っている
○過度の飲酒
○肉類や脂肪分の取り過ぎ
○ストレス

出典 http://www.gan-info.com

不摂生による生活習慣病が膵臓がんの発症リスクを高めているのですね。

膵臓について正しい知識を持ち備えよう

自分は大丈夫だろうという思い込みと病院はまだ行くほどではないという先延ばしが
命取りになります。早期発見!!どの病気にも言えることですが肝に銘じて不摂生する
事なく毎日を健やかに過ごしたいものですね。

この記事を書いたユーザー

好奇心つよめスナフキン このユーザーの他の記事を見る

何事も興味深々な好奇心つよめスナフキンです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 社会問題
  • テレビ
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら