夏も終わり、来年の就職や進学を機にこれから引っ越しを検討される方も徐々に増えて行くのではないでしょうか。


述べ10000件以上の賃貸物件の中に入り、数々のゴキブリと遭遇してきた不動産屋の私がゴキブリがでやすい物件をまとめました。

▼結論から言うと1階木造は極めて危険値が高い

1階に飲食店が入っていると危険?河原が近いと危険?
様々な情報を耳にした事があると思います。


私が一番遭遇した率が多かったのがやはり1階の木造。述べ16回遭遇しました。


木造は雨に弱く、湿気がたまりやすいのでゴキブリ以外の虫にとっても居心地の良い空間となります。


ゴキブリは2階3階へも登りますが、それでも圧倒的に1階にいる率が高いです。

▼リノベーション物件とゴキブリ

リノベーション物件でゴキブリと遭遇した回数も述べ9回。
中々の遭遇頻度です。


リノベーション物件とは築20年とか30年経っている物件の壁紙交換、補修工事などを行って今風の物件に見せている物件の事です。


リノベ物件では鉄筋造の2階玄関で遭遇したり、水周りで遭遇したりと様々でした。
いくら今風になっているとはいえ、水周りなどは費用がかさむ事が多く、目に見えない部分は工事をしていない事も多いので要注意です。

▼新築デザイナーズだからと言って油断してはいけない

新築のお洒落なデザイナーズ物件。誰もが憧れますよね。


安い物件もありますが、建築コストを抑える為に木造として建築されている物件も多いです。


そのような物件で大きなゴキブリに遭遇した経験もあります。
居室の隅にいたり、キッチンの隙間にいたりと様々です。
新築といえども油断は禁物です。

▼ゴキブリと遭遇する可能性の低い物件とは

5階以上の居室で、鉄骨造のマンションではゴキブリに遭遇した事は一度もありません。
勿論立地や周辺環境で多少の違いはあると思うのですが、遭遇する確率は減少します。


ゴキブリが嫌いな方は、なるべく上層階で木造以外の物件をお勧めします。
予算の都合で難しい方は入居前に掃き掃除とバルサンを行うなど対策を施しましょう。
ゴキブリの卵を徹底的に除去し、遭遇確率を減少する事ができます。


あとは空室状況が長いとゴキブリの住処となっている可能性も高まるので、都度不動産屋に確認するのも良いでしょう。


そして100%の確率で避けたいのであれば北海道に移住するのもアリです。
私は過去に23年間北海道に住んでいて一度も見かけた事がないので、まず出ないと考えて大丈夫だと思います。

▼ゴキブリ対策のまとめ

ゴキの侵入経路は様々で、2ミリの隙間があれば奴らは侵入してきます。
対策を以下にまとめました。

・玄関、窓は開けっ放しにしない。

・「ゴキブリいなくなるスプレー」を2週間に一度まく。私はおかげで自宅室内、共有部では一度も見かけておりません。

・キッチンは基本的に使用しないのが望ましい。使用するにしても掃除はマメに。

・不自然な隙間はテープで塞ぐ。台所、居室、浴室などに謎の隙間がある場合はそこから侵入してくる可能性もあります。

いかがだったでしょうか。
私の実体験を元に書かせて頂いたのでリアルに伝わったかなと思います。


これからお引っ越しをされる方が少しでも参考にして頂けると幸いです。

この記事を書いたユーザー

コイ キング このユーザーの他の記事を見る

初めまして、コイキングと申します。
札幌から都会に憧れを抱き東京に上京。現在は不動産営業マンとして日々奮闘中です。
グルメ、インテリア、本、映画、社会問題、ニュースなど様々な話題を独自の目線でぶった切ります。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 社会問題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス