育てる重圧・婚家との確執・・人それぞれの理由

20歳すぎで結婚したSさんでしたが、結婚式の当日まで姑から嫌がらせを受けるというスタートだった。

旧家だった家柄で何も問題なくても普通の家庭に育ったSさんが気に入らなかったらしい。


なんとか結婚してもまだまだ姑も体力のある年齢。
数々の干渉に耐えながらも「これ以上は無理!」という気持ちとそこで発生する夫婦の小さな喧嘩の積み重ねから20代にしてセックスレス夫婦になってしまった。

最後のターニングポイントは親友の妊娠

長い間、不妊治療をしていた友人が妊娠した。
彼女に背中を押される形で彼女も一瞬心が揺らいだ。

でも行動には移せなかった。

10年以上悩み続けた結論
それは人が思うよりずっと重いものだからだ。
そしてその重い決断がなければ周りからの重圧に耐えれるはずもない。
それは本人にしか分からない部分でもある。

人生をかけた決断

理由が仕事だったり、個人の考えだったり理由は人それぞれだと思う。

親になる事も人生をかけなければいけない。
でも『親にならない決断』も人生をかけた決断だと私は思う。

平均的な人生設計とは少し違った分、その決断には勇気が必要だったのではないでしょうか?

Sさん夫婦は今は熟年夫婦となって楽しく過ごしている。
セックスレスだとしても違う形で夫婦として向き合ってきた結果です。


この記事を書いたユーザー

奈津美 このユーザーの他の記事を見る

波乱万丈と人から言われる幼少期・10代・20代前半を過ごしてきました。
おかげで前向きに小さな事に感動できる性格になりました。
人生中盤の今は友人にも恵まれて日々頑張ってます(^_-)-☆

得意ジャンル
  • 話題
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら