・「擬人化」についてあなたは疑問に思ったことがありますか?

Licensed by gettyimages ®

皆様は「擬人化」という言葉をご存知でしょうか。
近年、人以外のものを人間にみたてて、親しみやすいキャラクターにする行為が若者たちの間でウケておりよく見受けられます。

そんな「擬人化」についてあなたは疑問に思ったことがありますか?
今回、ある動画がきっかけに疑問の声がSNSで広まっています。この問題について少し考えてみたいと思います。

・擬人化とは

擬人化(ぎじんか、英: Personification, personification anthropomorphism)とは人間以外のものを人物として、人間の性質・特徴を与える比喩の方法である。これらの性質・特徴には感覚、感情、願望、身振り、表現力、言語能力などがある。
この擬人化の歴史は非常に古く、古代ギリシャの擬人法(Prosopopoeia)にまで遡る。擬人法の例として「鉛筆が手から飛んだ」、「木が私の車の前の道に飛び跳ねた」、「凶悪なしかめっ面をして、暗雲が不満を怒鳴りつけた」など擬人化は詩や他の芸術でも幅広く使われる。

出典 https://ja.wikipedia.org

「擬人化」は日本だけの文化ではなく、古くは古代ギリシャから見られる手法です。動物やモノを人間に例えることでより身近に感じ、性質や感覚をつかみやすくなるという長所があります。

・萌え「擬人化」がブームに

出典 http://www.amazon.co.jp

日本では主に二次創作の漫画のキャラクターなどに使用される技法で、1980年代には擬人化の作品がすでに登場していました。

同人や二次創作の世界では古く(1980年代頃)から擬人化のジャンルがあり、主に漫画・アニメの動物キャラクターや無生物を題材としてきた。

2013年、艦隊これくしょんの登場後、様々な擬人化ゲームが登場し擬人化ブームが始まった。代表的な擬人化例を挙げると、建設機械や工具を擬人化したゲーム、植物を擬人化、城郭を擬人化、家電、自動車、きのこを擬人化したゲームが存在する。

出典 https://ja.wikipedia.org

艦隊を美少女化する『艦隊これくしょん -艦これ-』がヒットし、「擬人化」という言葉が一般的に広まりました。

・とある動画から賛否の声が

Licensed by gettyimages ®

もはや擬人化は日本では珍しいことではありません。
何故今更、擬人化を題材にした動画に賛否の声が上がっているのでしょうか。ではその動画を確認していきましょう。

1.美少女が「養って」と声をかける

出典 https://youtu.be

ある日男性の元に現れた美少女、彼女は「養って」と男性に声をかけます。

2.水着で水中を泳ぐ

出典 https://youtu.be

スクール水着のようなものを着て水中を泳ぎます。青春ドラマのような爽やかなストーリーにも感じられます。

3.そして「さよなら」

出典 https://youtu.be

そして彼女はしばらくすると「さよなら」と告げ男性の元を去っていきました。

4.正体はうなぎ

出典 https://youtu.be

なんと、彼女はウナギが人間に化けた姿だったのです。

・ふるさと納税のPR動画

出典 https://youtu.be

この動画はいったいなんの動画なのかというと、鹿児島県志布志市のふるさと納税PR動画でした。うなぎの養殖で日本1を誇る鹿児島県をPRするために作られたものです。

・動画はこちら

出典 YouTube

・何かおかしいと感じましたか?

Licensed by gettyimages ®

皆さんはこの動画を見て何かおかしいと感じましたか?

・SNSが炎上

Licensed by gettyimages ®

この動画を見た人たちからはTwitterを中心に様々な議論が飛び交ったのです。以下にそこで上がっていた声をまとめました。

1.「美少女で擬人化」の無自覚な差別

Licensed by gettyimages ®

確かに日本では「擬人化」といっても、ほとんどが美少女化するモノばかりです。珍しくなくなった美少女への擬人化ですが、なぜ美少女でなくてはいけないのでしょうか。男性の欲望を満たすためでしょうか。

ここまで安易かつ頻繁に「美少女で擬人化」が出てくる社会、これに何の疑問も持たなくなってしまうことが、無自覚な差別なのではないかという声がありました。

2.男性が美少女を養い育てるストーリー

Licensed by gettyimages ®

また、なぜ美少女が男性に養われていなければならないのか。ここでも男女差別を暗示しているかのように感じ取ってしまう人もいたようです。

養殖ウナギに例えると、この後ウナギは食べられてしまう運命にあるということにあります。養われて、食べられる、なんともグロテスクな連想をしてしまう人も多く、ウナギ養殖に批判的な動画ならまだ理解できるけれど…と首をかしげる声が多く聞かれました。「ウナギの養殖は確かに幼児監禁みたいなもの」だと不快感をあらわにする声までもがありました。

3.女性の性的魅力

Licensed by gettyimages ®

そして美少女がスクール水着のような格好でプールを泳いでいる姿。これに性的魅力を利用していないというのは無理があり、公的機関のCMとしてどうなのかという声があげられました。

・制服姿など若い女性ばかりを広告に使う行為に疑問

Licensed by gettyimages ®

こういったことから、普段から自治体や企業が制服姿の高校生など若い女性ばかりを起用することを批判される方もいらっしゃいました。しかも今回は「スクール水着」に「飼育」といったキーワードが入っておりポルノを連想させる設定です。

・一方で肯定的な意見も

Licensed by gettyimages ®

これに対して肯定的な意見ももちろんありました。
その中には、単なる田舎自慢じゃ見向きもしないのだから、批判に怯えずにこういった斬新なプロモーションを行っていて頑張っていることが伝わってくるとおっしゃる方。食料生産にかかわる命との付き合い方を残酷に描いた良いCMだととらえた方もいらっしゃいました。

・アナタはどう感じたか

Licensed by gettyimages ®

一時SNSが炎上したのも理解できるこのPR動画。美少女へと擬人化する行為は、確かに海外ではあまり見られない行為です。差別に当たらないかという意見には考えさせられました。
この動画に対しては様々な意見があり、どう感じたかも人それぞれです。しかし、日本の擬人化、美少女文化がどうあるべきかというところ、一度考え直すいい機会になったのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス