犬の散歩、マナー注意の張り紙に飼い主知らんぷり。

犬、猫、フィレット、針ネズミ様々な動物を最近ではペットショップでお金さえ出せば買えてしまうのが今の現状である。しかし、飼い主のマナー次第で近隣の住宅や公園、広場でのクレームが日々減ることもなく増加傾向である。近隣住民の人々が張り紙や動物避けのペットボトルを置いていてもいたちごっこで見えないところで汚物を放置していくのである。

このままでは飼い主と近隣住民との戦いは続き、いつまでたっても問題解決にならないのである。この記事を読まれた飼い主は少しでもマナー違反の飼い主が減少するようにSNSなどでマナー違反を呼び掛けて欲しいです。これから先、少しでも公共の場でクレームが少しでもなくなることを信じています。

この記事を読んで頂きありがとうございます。これからも色々と書きますのでよろしくお願いします。

この記事を書いたユーザー

Rーた このユーザーの他の記事を見る

空いている時間はネットサーフィンが趣味で私の知識を活かして多ジャンルの記事を書きたいと思います。

得意ジャンル
  • マネー
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら