「一流料理人が食べている極上の夜食は実は・・・」

そう、このタイトル。
知る人ぞ知る、関西のTV番組で朝日放送の『今ちゃんの実は・・・』という今田耕司さんの番組の中に「一流料理人が食べている極上の夜食は実は・・・」というコーナーがあります。

この回は京都市役所前駅のお店で京野菜中心の斬新イタリアン「Obase」 のシェフでイタリアン界の新生と呼び名の高い小長谷(おばせ)シェフの作る夜食でした。

これは火を使わないズボラ飯でもあるんです!
わずか5分程で簡単に作れてしまう【SOYだしうどん
それではレシピを紹介していきましょう。

◇◇使用するもの◇◇
・どんぶり
・計量カップ
・電子レンジ

◇◇材料◇◇
・冷凍うどん・・1玉
・豆乳・・・・・300cc
・めんつゆ・・・2倍濃縮60cc
・お茶漬けのもと・・・1袋
・オリーブオイル・・適量

Kyeポイントはお茶漬けのもと!!

出典著者撮影

こいつを使ってズボラ飯つくります~!!

●【SOYだしうどん】の作り方●

①計量カップに豆乳とめんつゆを入れる

②器に冷凍うどんをそのまま入れる

出典筆者撮影

※TVと順序逆ですが、問題ありません。

③どんぶりへ①をそそぐ

出典筆者撮影

④を電子レンジで加熱する(600wで約3分30秒)

出典筆者撮影

⑤加熱が終わったらかるく混ぜ「お茶漬けのもと」と「オリーブオイル」をかける

出典著者撮影

⑥できあがり!! 超絶簡単すぎる!!

◇シェフこだわりのKyeポイント◇
うどんはコシの強い冷凍をそのまま使うべし(生の次においしい)
牛乳は臭みがでるが、豆乳は出汁の旨みをもう一段上にあげる力がある
お茶漬けのもとは簡単にプロの味が出せる万能調味料
オリーブオイルは料理の旨みを増す効果がある

なるほど、色々と理にかなっているのですね。
だからおいしくならないはずがないのでしょう。

「うま今田~!!」でてました~!!本当においしそうでした。
しかも以前番組で紹介されてプライベートでも訪れているお店だそうです。
いつか行きたいレストランに追加決定です。

出典 https://twitter.com

築100年を超える京町家ををリフォームした趣ある一軒家レストランの【Obase】
京都のイタリアンの名店で修業を積んだ小長谷シェフのコース料理が味わえるお店です。

簡単でおいしい【Soyだしうどん】はいかがでしたか?
筆者の家ではすでに夜食ではなく常備食となっています。

白だしを使ってさっぱりと食べたり、こんぶだしを使って甘めにしたり、ちょっとカボスを入れるとまた違った風味が楽しめます。ヘルシーなのにとっても美味しいので、皆さんも是非是非試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

ku-lala このユーザーの他の記事を見る

長年妊活中の名古屋在住アラフォー主婦。旅行や食、神社仏閣巡りが好きです。
ためになること、やりたいこと、行ってみたいこと、おもしろいことなどなど色々な情報を紹介していきます。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら