これはフレアの続報です。

世界で一番寂しい犬

以前書いた記事、アニマルシェルターで6年間も貰い手が現れず、「世界で一番寂しい犬」ピットブルの‘フレア‘のことがニュースになり、映画「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ映画監督の目に留まり、フレアを『トランスフォーマー5(Transformers: The Last Knight)』に出演させると発表したのですが、とうとうそれが現実になりました。

映画の撮影が始まったのです!

18,720頭がもらわれていった!

フレアはシェルターにいた6年の間に、18,720頭もの犬たちがもらわれていくのを見送ってきたのです。フレアを欲しいと言う人は一人も現れなかったそうです。

出典 https://www.facebook.com

【何故、私のことはもらっていただけないのでしょうか?】という看板を掲げてニュースになったフレア

アンソニー・ホプキンス氏と共演

映画について詳細は、公開前なので語られませんが、フレアはアンソニー・ホプキンス氏の飼い犬として出演します。

出典 YouTube

フレアは映画トランスフォーマー5に出演します。現在ロケ中です。

演技

フレアは、素晴らしい演技をしているとのことです。

良い生活

映画に出演するというのは、フレアにとって限定的なものですが、そのことによって、もっと良い生活をフレアは手に入れました。

永遠の家と家族

今年(2016年)7月、フレアはとうとう永遠の家と家族を手に入れたのです。

家族

フレアには、人間のパパとママ、そしてテディという兄犬、ジョアニィという妹犬の家族ができました。

フレアからのメッセージ

「私にこんな幸せな生活を与えてくれて、本当に感謝します!」

最後に

本当に良かったですね!たくさんの人たちがフレアが、幸せを手に入れたことを喜んでいます。6年もアニマルシェルターで過ごしたフレア。およそ半分の犬生を孤独に過ごしたことになります。フレアにとって、残りの半分は、最高に幸せな時間となることでしょう。しかし。。本当にお利口な犬ですよね、フレアは!!

この記事を書いたユーザー

さくらまい (Mai Sakura) このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。
I am working as the Spotlight web writer in Japan now.
Estoy trabajando como un escritor web del centro de atención en Japón.
Я работаю в качестве веб-писателя в центре внимания в Японии.

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス