マスコットキャラクターへの道のり

千葉県のマスコットキャラクターであるチーバくんをご存知でしようか?
このチーバくん、元々は2010年に開催された「ゆめ半島千葉国体・ゆめ半島ちば大会」のマスコットキャラクターとして考案されました。デザインをしたのは、千葉県出身の坂崎千春さんという方です。実は、JR東日本の電子マネーカード「Suica」に描かれているペンギンもこの方がデザインしています。

地図の勉強も出来る!?

国体が終わり役目を終えた筈のチーバくんですが、人気が出てきたチーバくんをそのまま残したいとの考えから、2011年正式に千葉県のマスコットキャラクターとなりました。
その後は、千葉県内のイベントに現れたり大活躍をしています。
また、チーバくんは横から見ると千葉県の形をしているのは有名な話しで、千葉県民は自分の住んでいる市をチーバくんで表すのが「千葉県あるある」です。
例えば、皆さんご存知の夢の国「ディズニーランド」がある浦安市は、チーバくんで言うと「舌」となります。チーバくんがいつも舌を出しているのは、この浦安市を表す為です。鼻の部分は野田市、耳の部分は銚子市、足の先部分は館山市、おヘソ部分は富津岬があります。
この様に、チーバくんで言うと〇〇!!と言うのは、千葉県民にとっては、もはや当たり前の感覚になっているのです。
地図の勉強を始めたばかりの小学生だって、チーバくんで覚えれば簡単に覚えられますよね。

この記事を書いたユーザー

きなこ このユーザーの他の記事を見る

初めまして。ゆっくりアップします。

得意ジャンル
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら