インドネシアのリンチャ島で撮影された、コモドドラゴン同士のケンカが、もはや相撲にしか見えないと話題になっています。

コモドドラゴンといえば、体長3m、体重140kg以上にまで成長する個体もいて、あまりの大きさから初めて見た人は恐竜が生きていると思ったほど。

主にイノシシやシカ、野生化したスイギュウ、ヤギなどウシ科の大型哺乳類を食べるコモドドラゴンですが、その捕食方法は独特で、奇襲&毒攻撃!そんなコモドドラゴン同士がケンカしたらどうなるのか…。

なのに相撲にしか見えないなんて…

相撲…SUMO…

Licensed by gettyimages ®

出典 https://www.youtube.com

ノシノシと歩く1頭のコモドドラゴンのもとに…

出典 https://www.youtube.com

ヌッと現れるもう1頭!

出典 https://www.youtube.com

じっくりと相手を観察して…

出典 https://www.youtube.com

いざケンカ開始!

出典 https://www.youtube.com

そして、がっぷり四つ!

Licensed by gettyimages ®

たしかに…これは似ている…。

出典 https://www.youtube.com

見合って見合って…はっけよーい…

出典 https://www.youtube.com

のこった!!

出典 https://www.youtube.com

これはなかなかの衝撃映像ですね…。

出典 YouTube

まさかインドネシアのいるコモドドラゴンから、両国国技館で相撲を観ている感覚を味あわせてもらえるとは思いもしませんでした…。なんとも見応えのある取組でしたね!(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら