15日に公表された出生動向基本調査の結果が衝撃的!!

いづれは結婚しようと考える未婚者の割合は、男性85.7%(前回86.3%)、女性89.3%(同89.4%)で、依然として高い水準にある。異性の交際相手をもたない未婚者は引き続き増加し、男性69.8%(前回61.4%)、女性59.1%(同49.5%)となった。

出典 http://www.ipss.go.jp

つまり、結婚したい人は9割近く男女共に居るのに…交際相手がいない人は半数以上!

最近、草食系男子やしまいには絶食男子なるものが急増しているようですね。
18歳から34歳の未婚者を対象に行った出生動向調査の結果では、「交際相手を持たない」と答えた男性は7割、女性は6割。

さらに、「性経験がない。」に回答した割合は男女ともに4割近くいる。

恋愛は今の世の中必要とされなくなっているのでしょうか?女性の社会進出。未婚率の上昇。少子化。
恋愛よりも友情。友情よりも仕事。恋愛に充てるパワーがないといったところでしょうか。
あなたはどんな恋愛をしたいですか?それとも一歩踏み出せずにいますか?

そんなあなたへ偉人達の恋愛名言と共に喝を入れるメッセージを送ります!

「恋愛は、 チャンスではないと思う。 私はそれを意思だと思う。」 - 太宰治 -

皆さんは運命を信じますか?筆者はあまり運命とゆうものを信じてはいません。恋愛は意思をもって〝したい″と思うから出来るのだと思っています。

恋愛を始めるには相手が必要なんじゃない。したいとゆう意思が必要なんです。太宰さんはさすが核心をついてますね。
恋愛をしたいと思うなら意思を持って行動するべきですよ!

え?したいなんてゆってないって?


そんなあなたにはこんな名言はどうでしょうか?

「確実に幸福な人となる ただ一つの道は 人を愛することだ。」 - トルストイ -

これぞ恋愛至上主義ですね。
恋があって、人生がある。人生があって愛がある。

偉人達も恋愛がいかに素晴らしいかを知っていたんでしょうね。

「愛せよ。人生においてよいものはそれのみである。」 - ジョルジュ・サンド -

恋愛がすべてだとゆう意味ですね。
ばかばかしい!恋愛がすべてではない。仕事や友達、大事なものはいっぱいある。

異性の事ばかり考えるなんて恥じだわ。と思っていますか?

そうですね。恋愛は美しくて、ただ幸せとゆうものでもないですよね。
過去の恋愛で傷ついたり振り回されたり辛い思いをして恋愛をしたくないと思っている人もいるんでしょうね。

「 しばしば恋に欺かれ、 恋に傷つき、 不幸にもなる。それでも人に恋するのだ。」 - ミュッセ -

恋愛とゆうのは、表裏一体なんですね。幸せだけじゃなく苦しさも必ずついてきちゃうんですね。

苦しい思いをしても恋をしてしまう…。

それ位素晴らしいモノなんだとゆうことでしょうか。

「恋愛を 一度もしなかった女は たびたび見つかるが、 恋愛を一度しかしない女はめったに見つからない。」  - ラ・ルシュフーコー -

つまり、恋愛を一度でもしてしまえば、恋愛をしていないことに苦しんでしまうんですね。

恋愛は中毒性があるとゆう事なんでしょう。

現実、恋愛とゆうのは漫画やドラマの様には進まないし、ましてやゲームのように攻略本があるわけではないです。

必死になったり、嫉妬を感じてドロドロのいやな気持ちになったり。
辛くて涙が止まらなくなったり。

胸が締め付けられて、苦しい思いをしたり。

一度恋愛をしてしまうと、普段の生活がガラリと変わってしまう事もあります。
そこまでして、生活を乱してまで恋愛をしなくても良いと思う人が多いのかもしれません。

「愛されないということは 不運であり 愛さないということは 不幸である。」  - アルベルト・カミュ -

喧嘩して泣いたり、ドロドロになったり、辛かったり、悔しかったり。でも時に幸せを与えてくれ、歯の浮くようなロマンチックな言葉を語りたくなったり。

恋愛をするとゆう事はそうゆうことでしょう。

でも、親や友達ではなく、恋人ではないとそんな自分は見せれないんではないでしょうか?

「恋をして恋を失った方が、一度も恋をしないよりマシである。」- テニソン -

少し恋愛をして見ようかな!と思い始めましたか?

でも相手がいない、出会えない。

恋人が出来た場所で1番多いのは会社だそうです。出会いを求めて転職してみるのも手ですね!

その後は、紹介、婚活パーティーと続くようです。

「愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの。私たちには生まれた時から愛する力が備わっている。それでも筋肉と同じで、その力は鍛えなければ衰えていってしまうの。」- オードリー・ヘップバーン -

出会いがないと嘆く人ほど、行動してない人が多い気がします。

出会いがないから恋人が出来ない。理想の相手が現れない。
必死になるのは恥ずかしい。まだ大丈夫。

黙っていても、絶対に恋人は降ってはきません。運命もありません。

行動のみが結果を出すんです。一歩を勇気を出して踏み出してみてはいかがでしょうか。

「自分の愛に値する相手かどうか、考える前に愛せよ。」- ウィリアム・ワーズワース -

理想の人はこんな人。結婚相手に求める条件。
いろんな思いはあるでしょう。

でも、考えてしまうとキリがない。恋愛に進まない。考える前に、自分の直感にしたがって相手を愛してみるのも良いかもしれませんね。

「キャリアって素晴らしい。でも寒い夜にそれに寄り添うことはできないわ。」 - マリリン・モンロー -

仕事が優先。今は男女平等、女性もキャリアを磨く時代。

仕事を頑張りたい!でもマリリンほど充実した仕事を持っていた人でも、やはり寒い夜に寄り添うのはキャリアではなく、人だと思っていたんですね。

「現状維持では、 後退するばかりである。」 - ウォルト・ディズニー -

恋人を作るのは確かに難しい。現状維持をするのも難しいのに、更に行動を起こすなんて…と思う人もいるでしょう。

でも、恋愛をしたいと願って、必死になる女の子を恥ずかしいなんて誰も思わないでしょう。
もちろん仕事のみに生きる!とゆう人も否定はできません。

恋愛をしなければ何のために生きてるの?とまでは思わないし、恋愛が全てとまでは言わないけれど。でも、相手がいる事で毎日が楽しくなるなら、恋愛もしてみて損はないと思います。

2050年の推定平均寿命は90歳。あなたの残りの人生は何年もあります。

現在30歳の人ならば、後60年。この高齢化社会で、今まで生きてきた年数の倍を生きる訳です…。

経済的理由で恋人を作らない人、時間的理由で恋人を作らない人。

中々行動に移せず、恋人ができない人。

そもそも興味がない人。いろんな人がいて、いろんな考えがあるでしょう。

ただ、本当に本当に長い人生です。一度位恋愛をする時間を持ってみても良いのではないかと筆者は思います。

この記事を書いたユーザー

aoi このユーザーの他の記事を見る

今まで読んでくださった皆様ありがとうございました。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 育児
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら