置き去りにされた複数の容器

米国ロードアイランド州にて、2016年9月20日(火)の朝、地元のアニマルレスキューのスタッフの家のドライブウェイに複数の容器が置き去りにされていました。容器には、蓋に空気穴が開けられていました。それは、中に生き物がいるということを示唆していました。

出典 https://www.facebook.com

実際の写真

20匹のウサギたち

容器の中に入っていたのは。。20匹の飼育放棄されたウサギたちと、$50(約5千円)の現金と匿名の手紙でした。

出典 https://www.facebook.com

飼育放棄されたウサギたち

不法投棄

「これらのウサギたちはパソコンで打った手紙と一緒に、何者かによって、他人の私有地に侵入したあげく許可なく放置されていました。」とSweet Binks Rabbit Rescueは、自身のフェイスブックページに写真を公開しました。

ひどい状態

3匹の赤ちゃんウサギのうちの2匹は死んでいました。1匹のウサギは耳がありませんでした。3匹のアンゴラウサギは、毛が伸び放題でした。

出典 https://www.facebook.com

アンゴラウサギは長い間毛の手入れもカットもされていませんでした。

ウサギたちは、足の裏に傷を負っていました。更に体に傷があるウサギもいました。傷口が開いたままになっているウサギもいました。ウサギたちは皆、過酷な環境で飼われていたことが想像できます。

出典 https://www.facebook.com

飼育放棄されたウサギたち

それぞれシェルターに

治療が必要なウサギたちは、 Scituate Animal Shelterに運ばれました。12匹の‘Sweet Binks Rabbit Rescue, Inc.‘(ウサギの保護団体)に連れて行かれました。

グルーミング前

出典 https://www.facebook.com

アンゴラウサギはこんなひどい状態でした。

グルーミング後

出典 https://www.facebook.com

毛をカットしたら、こんなにさっぱりとしました。

グルーミング前

出典 https://www.facebook.com

飼育放棄されたアンゴラウサギ

グルーミング後

出典 https://www.facebook.com

こちらのウサギもさっぱりとしました。

グルーミング前

出典 https://www.facebook.com

酷い状態でした。

グルーミング後

出典 https://www.facebook.com

さっぱりです!

捜査中

ロードアイランドSPCAはこのウサギたちを捨てた人物を調べています。

ウサギたちは現在、順調に回復しています。

いずれ里親探しが

これらのウサギたちの健康状態が良好になれば、里親探しが行われるそうです。

最後に

動物愛護団体やアニマルシェルターやそのスタッフたちの家などに、動物たちを勝手に外に捨てる人は非常に多いそうです。

たぶん、そういう場所に捨てる人たちにとっては、動物たちをなんとかしてもらえるという意識が働いているのでしょう。

それなら、ちゃんと正式な手続きして引き取ってもらうべきところなのですが、引き取りに対して多少の費用がかかったり、もしくは、動物のコンディションが今回のウサギのようによくなく、何か責められるとでも思っているのでしょうか。。

本当に、世界中でこういうことが起きています。常識的な行動ができない、考えられない人が大変多いということですね。残念です。

参考資料

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら