神秘的な紫色のパワーストーン『アメジスト(アメシスト)』をご紹介します。

この石の和名は『紫水晶』といい、その名の通り水晶が紫色に変色したものです。
水晶に含まれている微量の鉄イオンが天然の放射線を浴びて発色するとされています。

産出量は多く、世界各地から発掘されるので珍しい石ではありませんが、その魅力は多くの人の心をつかんで離しません。
一口にアメジストといっても様々な色があり、「ラベンダーアメジスト」「ローズアメジスト」などと名前が付けられて販売されていることもあります。

色の濃さによって様々な表情を持つので、たくさん集めたくなってしまいますね!

アメジストの効能

アメジストを持つとお酒に酔わない、という言い伝えがあります。
もともとアメジストの語源となったギリシャ語、『amethystos』は"酒に酔わない"という意味だそうです。

お酒の方は試したことはありませんが、アメジストの効能として真っ先に挙げられるのが『冷静さを保つ』ことだと思います。

この気高い紫色は頭頂のチャクラにダイレクトに働きかけ、脳の働きを正常に戻そうとしてくれます。
悩みすぎて頭が痛くなってしまうこと、ありますよね。
そんな悩みグセのある方には悪い思考を止める『フローライト』と合わせて持っていただくと、より効果を発揮してくれます。

まだまだあります。
次の効能は『存在感アップ』です。

この石を持つと、急に存在感が増します。
アイドルのような存在感とは真逆なのですが、オーラがはっきりして頼り甲斐のある感じが得られるようです。
まさに先生やリーダーにぴったりの石ですね★

そして、『強力な邪気払いの石』とも言われています。

アメジストを持って、凛とした雰囲気を醸し出すことで、目に見えない悪いものも寄り付かなくなるという意味合いが強いと思います。
人にも霊的なものにも効きそうですね★


アメジストはちょっととっつきにくそうに見えますが、実は誰にでも馴染んでくれる石でもあります。
アメジストを持つと効果を発揮するのは、

▪️冷静さを取り戻したいとき
▪️判断力を必要とするとき
▪️悩みすぎて頭が痛かったり、二日酔いのとき(笑)

仕事にもプライベートにも効果を発揮してくれそうなアメジスト、ひとつ持っておくといろんなシーンで重宝しそうですね!

この記事を書いたユーザー

IELU このユーザーの他の記事を見る

powerstones&healing IELU です。
パワーストーンの特性や効果的な使い方、浄化方法などについて皆様にシェアしていきたいと思います( ¨̮ )

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • コラム
  • キャリア

権利侵害申告はこちら