皆さんこんにちは♪
水道水吸収ちゃんです。

http://next.spotlight-media.jp/article/327852393565615021
※こちらの記事の後編です

貝について語ります。続き、参りましょう!

この記事では謎の巻貝を紹介します。

浅瀬の岩に単品でくっついてるあいつを紹介します。
すっごくおいしいんですよね~。

ヤドカリのような形の巻貝

大きさは殻も含め3cm~5cmくらいです。
岩にくっついているのをぺりっとはがすと、中身はフタがついていて見えません。
同じ殻をヤドカリもたまに使用しているので注意です。

食べ方

焼いた後は中身を取り出さないといけません。
二枚貝のようにうまくはいきません。
小さなサザエのような感覚で、上手にくるくる取ります。

フタをぺりっとはがし、つまようじで中身を刺し、
上向きにくるくる引っ張るような感覚で取り出します。

ブリンッ!と中身が出ます

綺麗に取れると、一気に巻貝の奥の方までつながったまま中身が出てきます。
ブリンッと取れたときは快感です♥

初めて見たときは気持ち悪すぎて言葉が出ませんでした。
しかし、これがサザエのような味で、旨味も強くとってもおいしいです。
大好きです。

貝の名前、分かりません

カラス貝は地方によっては呼び名が違いますよね。ムラサキ貝等
私の好きな巻貝も、周りの人間は誰も呼称がわからず巻貝と呼んでいます。
たぶん、キサゴに近いです。良かったら教えてください。

とにかく、貝は日本人だけではなく世界中の人に愛されるおいしい食材です♥
ひとつひとつ感謝しながらぱくっと食べましょう。

人間は母なる大地と偉大な海によって生かされています。
今生きていることに感謝!無料の食材に感謝です!

この記事を書いたユーザー

水道水吸収ちゃん このユーザーの他の記事を見る

アメブロでイラストを描いてます。貧乏OLの日常をメインに恋愛ネタも書いています。
HPはこちら★https://suidousuikyushuchan.amebaownd.com/

得意ジャンル
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス