筆者の目に飛び込んできたアメリカYahooニュースでTOPに掲載されていた、なんとも可笑しくも残念にも似た気持ちが湧いて来た、中国の「万里の長城」のニュース。

出典 http://www.cnn.com

↑修復された後の万里の長城

なんだ、このコンクリートの滑り台は!? と筆者は思ってしまったのですが、実はこれ中国でも超有名な世界文化遺産、「万里の長城」を修復した後の姿だったのです。
ご存知のとおり、万里の長城は戦国時代に敵からの攻撃に備えるために作られた大きく長い城壁で世界的にも重要な遺産です。

世界遺産の万里の長城

出典 https://ja.wikipedia.org

冒頭でも紹介したとおり世界文化遺産として登録されている万里の長城、この世界遺産に登録される基準のひとつとしているのが、「人類の創造的才能を表現する傑作」と、あります。
ある意味、ちょっと皮肉な言い方をすると「傑作といえば傑作」になってしまいました。

出典 http://www.cnn.com

滑り台にしか見えない・・・。

この問題が大きくなったのは、他でもなく中国国民からの指摘が多く寄せられていたからのなのです。
中国版Twitterの微博(ウェイボー)でも万里长城」というワードで検索すると今回のようなコンクリートの滑り台の写真がたくさん出てます。
微博では「700年の歴史の国宝が見る影もない」「コンクリートがふんだんに塗られている」などのコメントが見られます。
中には「この手抜きした分のお金は貧しい人に行きますか?」など、手厳しいコメントもありました(google翻訳による翻訳)

万里の長城の修復は2014年から始まり、一般に公開出来ない荒廃している箇所の修復が進められてきたのですが、最近になってこの修復箇所が人目に触れるようになったため中国国民がネット上で話題としそれを北京ニュースが放送した事により事態が大きく表面化されたようです。

万里の長城は筆者も行った事がありますが、歴史的な遺産というだけあって、少し荒廃した個所があったとしても、それはそれで歴史を感じさせ自然の風景とあいまって、不思議な偉大さを感じさせてくれました。

「長城を見ずして中国を語るなかれ」と言われるだけあって、ここに来て中国の歴史を作って来た先人たちに尊敬の気持ちを抱かせずにはいられない場所でもあります。

是非、中国国民の皆さんには、この世界に誇れる万里の長城を決して品位を落とす事のないよう、国民のため、そして万里の長城に魅せられた外国人のためにも尽力を尽くして守ってほしい。そして、まだ万里の長城に言った事の無い人に「行きたい」と思わせるように守りぬいて欲しいとも願っております。

本記事を最後までご覧いただきましてありがとうございました。
※2016年9月23日に「セメント」表記を「コンクリート」に変更。

本記事の参考サイト
↓↓↓

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス