1981年エレファントカシマシ結成。
86年、中学のクラスメートであった宮本浩次・石森敏行・冨永義之の3人に、冨永の高校時代の同級生だった高緑成治が加わり、現在のエレファントカシマシとなる。

出典 http://www.elephantkashimashi.com

はじめにー。
エレファントカシマシの現在に至るまでの経緯は重みがありすぎて、まとめることは難しいです。
私が勝手に選びだした動画ですが、エレファントカシマシというバンドから、みなぎるPOWERを皆さんに感じとってもらいたい。その一心でこの記事を投稿させていただきました。
動画を交えながらぜひご覧ください。そして歌を聴いてください。

エレファントカシマシ 夢を追う旅人

出典 http://mp3.palcolle.com

vo.宮本さんの斬新なショットです!!
最新曲「夢を追う旅人」の動画は、最後にあります。

エレファントカシマシ 「今宵の月のように」

出典 YouTube

言わずと知れた名曲ですね!
エレファントカシマシを世に知らしめた代表曲「今宵の月のように」

エレファントカシマシ「ファイティングマン」「やさしさ」

出典 YouTube

若かり日のエレファントカシマシ〜年代を感じますが、唯一無二の存在感があります。石くんこと石森さんの話してるシーンが見られるのも良いですね!
ファイティングマンはファンの間では絶大な人気の曲です。エレファントカシマシにとってもファンにとっても無くてはならない曲と言っていいでしょう。

「the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット」予告編

出典 YouTube

これは観なくちゃいけないですね!
ドキュメンタリーDVD
エレファントカシマシ デビュー25周年記念
山下敦弘監督作品
「the fighting men's chronicle
エレファントカシマシ ディレクターズカット」

エレファントカシマシ「ドビッシャー男」 ココロに花を deluxe edition ver.

出典 YouTube

「男は侍さ 喰わねど高楊枝さ 喜びも悲しみも」

私ごとですがー、エレファントカシマシの音楽に出会ったのは、今から20年前当時高校1年生の時でした。
宮本さんが30歳だったんですよね。
高校の同じクラスに、おとなし目な男の子がいて私の前の席だったのですが、その子がいつもウォークマンを聴いていました。その子が、エレファントカシマシの「ココロに花を」のアルバムを貸してくれたことがきっかけで、エレファントカシマシの世界へといざなってくれました。

エレファントカシマシ「悲しみの果て」

出典 YouTube

当時、所属していたレコード会社から契約を解除されたエレファントカシマシ。そんな時に出来た曲が「悲しみの果て」だそうです。どん底から這い上がってきたエレファントカシマシ。そんな彼らから、たくさんの勇気とPOWERをもらえます。本当に名曲です。

エレファントカシマシ「俺たちの明日」

出典 YouTube

この曲を聴いて、生きる元気をもらった!という人も少なくないだろう。
エレファントカシマシの集大成とも言えるこの曲から、また明日からの元気をもらって頑張ろうではないか!いや頑張らなくていい!思いっきりドォーン!と生きたいですね!

2012年 エレファントカシマシ活動休止

出典 http://01670167.blog74.fc2.com

この報道がテレビで流れた時は、さすがにショックでしたね!まさか、、、!という感じでした。

エレファントカシマシ×大杉漣 対談

出典 YouTube

宮本さんの病気療養期間を経て、復活したエレファントカシマシ。大杉漣さんとの対談の中で、病気療養中の話が出てきます。無事に復活を遂げたエレファントカシマシ。4人の長きに渡る音楽活動がこれからもずっと続いていってほしいですね!

エレファントカシマシ「夢を追う旅人」

出典 YouTube

エレファントカシマシの歌を聴いて、宮本浩次から湧き出てくるPOWERを少しでも感じていただけただろうか?
これからも自分たちの音楽を、ドォーン!!とやっていってほしいですね!
ますますPOWER全開のエレファントカシマシから目が離せません!

この記事を書いたユーザー

coconutnacchan このユーザーの他の記事を見る

長崎の離島で のんびり暮らしています。
夫、こども2人(5歳♀と2歳♂)、ワンちゃん2匹(2歳のオスとメス)、ネコちゃん(生後2ヶ月のメス2匹)と賑やかに暮らしています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス