ジョニー・デップが離婚したことで、大物ハリウッドスターの離婚が相次ぐのでは...と噂されていたハリウッド界に、とてつもないニュースが飛び込んだ。

今月20日、アンジェリーナ・ジョリー(41)が、夫であるブラッド・ピット(52)との離婚を申請したことが明らかとなった。

アンジェリーナ・ジョリーは、ジョニー・デップなど、ハリウッド俳優の離婚に数多く携わってきた弁護士を雇った。

弁護士は、家族の幸せのために離婚を申し立てたと説明している。

2014にフランスで生まれの双子は現在8歳であり、子供たちが結婚をプッシュしたことで結婚をした二人は、先月23日が2回目の結婚記念日でした。そんな二人に何があったのでしょうか。

一部報道では、去年までは二人の仲睦まじかった二人が、今年になって変わってきたとたびたび報じていた。
2015年、十分な食事をとらずに病的なまでに痩せ細ってしまったアンジェリーナ・ジョリーをブラッド・ピットは病気ではないかと心配していた。そんななか、今年になりフランスに所有する家の一つ、ミラバルの物件をブラッド・ピットが気に入っていたにも関わらずにアンジェリーナ・ジョリーが売ろうとしたこともきっかけではないかといわれている。そして、ブラッド・ピットの仕事の関係でロンドン移住を進めていた二人であったが、アンジェリーナ・ジョリーとしては、シリアなどの仕事をしたかったために移住に前向きではなかったことなど、今まで家族と仕事のバランスをうまく保っていたにも関わらず今年になり問題が増えたことが原因ともされている。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻には6人の子供おり、3人は養子。一人目の養子マドックスくんは、カンボジアの孤児院から引き取り、2人目のパックスくんは、ベトナムの孤児院から養子として迎えられ、そして3人目のエチオピア出身のザハラちゃんとなる。そして実子シャイロ、双子のノックス、ヴィヴィアンの3人。

アンジェリーナ・ジョリーは、配偶者扶養手当などは慰謝料は要らないといっており、子供6人(養子3人)の単独親権を求めているとのこと。

アンジェリーナ・ジョリーの両乳房切除手術にも付き添い、夫婦でセラピーに通うなど離婚の影がみられなかった二人だけに、世界に衝撃が走ったニュースをご紹介いたしました。

この記事を書いたユーザー

White.S このユーザーの他の記事を見る

季節やイベント毎に、リビングのインテリアを飾ることを楽しんでいる今日この頃。リーズナブルに見えないおしゃれなものを見ると嬉しくて記事も執筆しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • インターネット
  • 育児
  • ゲーム
  • コラム

権利侵害申告はこちら