結婚式当日はやっぱり完璧な一日であってほしいと誰もが願うはず。ところがアンジェリーク・アーセナルトさんの場合は違いました。なんと、今から結婚式場に向かうという時になって家族と自分が乗るはずのリムジンがパンクしてしまったのです。

米ニューハンプシャー州のブルックライン在住のアンジェリークさんは、この日11年間待ち続けた恋人と晴れて結婚できるというとっても大切な日だったのです。幸いにも式場は車で5分ほどの距離。さすがにドレス姿で歩くわけにはいかないが、このままじゃ遅れる!そう思ったアンジェリークさん、思い切った行動に出ました。

それは…ヒッチハイクだった!

出典 https://www.youtube.com

シャンパンのほろ酔い気分が花嫁を大胆にしたのでしょうか。アンジェリークさんは路上で親指を立てて「止まって~」のサインを出しました。ところが、通る車は珍しそうにアンジェリークさんを見て素早くスマホで写真を撮るものの素通り。

そして、根気よくヒッチハイクし続けたアンジェリークさんに、ついに救いの手が差し伸べられました。

止まってくれたのは子供で満員の車だった

出典 https://www.youtube.com

親切に止まってくれた人はジェイさんという男性で、子供たちを乗せていました。アンジェリークさんが乗るスペースが全くなかったために、ジェイさんは子供たちを一旦家まで降ろしに帰り、そしてアンジェリークさんの元へ戻って来てくれたのです。

30分遅れて無事に式場へ到着!

出典 https://www.youtube.com

アンジェリークさんと花嫁御一行は、30分遅れで式場へ到着。心配していた花婿サイドも一安心。11年も恋人との結婚を待ったアンジェリークさんですから、30分の遅れなんてどうってことなかったようです。

そして二人はめでたく結婚!

出典 https://www.youtube.com

とんだハプニングがあった結婚式当日でしたが、この日は最高の一日となったようです。「夜遅くまで、私がヒッチハイクしたことをネタに大笑いしていたわ」というアンジェリークさん。

いつまでもお幸せに♡

出典 https://www.youtube.com

記念すべきウエディングは、一生記憶に残るものとなったことでしょう。ヒッチハイクで式場まで駆け付けたなんともワイルドな花嫁さんですが、11年も恋人との結婚を待ち続けた健気な一面もあるアンジェリークさん。これからも夫婦二人で末永くお幸せに!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス