こんにちは!斎藤美海(さいとうみうな)といいます。10代の頃は、ハロープロジェクトでカントリー娘。のメンバーとして活動していました。

私は職業柄、これまで男性の本音をたくさん聞く機会に恵まれました。女性にはなかなか言えないような、ここだけの話も聞いてきたのも事実です。ここでは、男性達から得た情報をもとに、男性目線の恋愛コラムを書いていきたいと思います。女性の皆さんのお役に立てれば幸いです!

「いい男」が考える「いい女」とは?

向上心のある女性なら、好きな人ができて、恋に落ちて、「いい女になりたい」と思ったことがあるはずです。でも、女磨きのモチベーションはあるにも関わらず「いい女像」が世の中で正しく定義されていないため、具体的に何をしたらいいの?と迷ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

筆者は実際、いい男だなぁと感じる方に出会うたびに「いい女ってどんな女性なの?」と質問を繰り返してきました。10年間で約100人のデータベースがあります。そのデータから見える「いい男が本当に求めているいい女」には、いくつかの共通点がありました。

1. やっぱり男なら誰でも鉄板「笑顔が素敵な女性」

やはり、どんな男性でも共通して求めているのが「癒し」です。女性の私たちが想像する以上に男性の生活はハードなんでしょうね。いい男は強い男であろうとするので、ハードでも弱音を吐かないんです。弱さを表に出せる場所もあまりない。そんなとき、女性のちょっとした笑顔は男性を助け、気づかないところで男性を支えているんだそうです。

2. いい男と同じ目線で話せる「自立している女性」

いい男は、十分な経済力をもっていたとしても女を甘やかさないところがあります。そうしたほうが、彼女が人間的に成長することを知っているからです。社会経験をきちんと積んでいるとお互いの立場や苦労がわかるから同じ目線で話ができる。そんな賢い女性を求めているようです。

3. 全面に出ているのはNGだけど...「性的な魅力が隠れた女性」

誤解している女性もいるようですが、大人の男性から「エロい」「抱きたい」と思われるのは「魅力的」だと思われている証拠なんですよね。ただし、いやらしさが全面に出ているのはNG。いい男が求めているのはギャップです。彼女にはこんな一面もあるんだ!という再発見がほしい。それが性的な魅力であるとさらに惹かれるのです。

4. 丁寧な性格を想像させる「自分を大切にしている女性」

いい男は、自分に自信があって自分を大切にしている女性が好きです。それには、いつも綺麗でいようとする美意識の高さも含まれます。以前お会いした方が、「足の裏が綺麗な女は、いい女なんだよな〜」とおっしゃっていてビックリしましたが、要するに見えない足の裏までケアが行き届いている女性は、丁寧な性格が想像できて魅力的だということらしいです。

5. いい女の新定番「話がおもしろい女性」

ここ1〜2年でいい男の中でものすごい勢いで高まってきている需要だと感じています。肌感覚でいうと料理ができるとか、これまで鉄板的に女性に求められてきた需要を上回りつつあるんじゃないかと。

おもしろさというのは、知識とユーモアがあること。やはり、いい男の中心にいつもあるのは仕事ですから、仕事でストレスを抱えているときに相談に乗れたり、新しい提案ができたりすると、特別どころか別格の女性としてみてもらえるんですよね。押しつけがましくなったり、説教っぽくならないように相手に寄り添いながら、さりげな~く、言葉をかける。私はこのスキルが重要だと気付いてから、ビジネス書を毎日読んで知識を増やすことを習慣化しました。

さいごに

「いい男」が考える「いい女」の定義、いかがでしたか?ちなみに、この中でどれか1つに絞った女磨きがしたいと思ったら、5番目に書いた誰を相手にしても話がおもしろいと言われるぐらいのトーク力、コミュニケーション能力を磨いておくのがおすすめです!

2016年、いい男たちは今、おもしろい話に飢えていますよ!

【著者プロフィール】斎藤美海 (さいとうみうな)

ハロプロ出身の現役モデル。20代は恋愛を中心に活動していました。女子会でも女性誌でも手に入らない恋愛の情報を中心に発信予定❤︎有料メルマガはこちら。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら