辛口で男前な雰囲気が魅力のライダースジャケット。このアウターだけでコーデの雰囲気をぐっと変えられますが、どのように自然に着こなすのが良いのか悩んでいる方は少なくないはず。

そこで、主なアイテム別のコーデ例をピックアップしました。いつものコーデにプラスするだけで、ぐっと雰囲気を変えることもできてこなれ感も出せます

いつもの服にオン。いつもと違う自分。

#デニム

Pinned from instagram.com

  • like6
  • repin11

ライダースジャケットは、定番ボトムスのデニムパンツとも相性抜群。例えば、シンプルな白トップス×デニムの"栄作コーデ"の上に羽織ると、より男前なコーデに仕上がります。

#スキニーパンツ

スキニーパンツで下半身が引き締まっているので、上半身はボリュームをもたせても◎。オールブラックにそのままジャケットではなく、カジュアルなグレーのパーカーを挟むというこなれ技コーデです。

#マキシスカート

2016年春夏から人気継続中のマキシスカート。特にプリーツスカートが人気ですが、明るめのスカートだとライダースジャケットを合わせることで一気に季節感が出せます。

マキシ丈のプリーツスカートでも、ダークな色を選んでライダースジャケットを合わせると、シックな中にほんのり辛口をプラスした雰囲気のコーデに変化します。

#ミニスカート

この秋冬は台形ミニに注目が集まっていますが、そのアイテムを使ったコーデにも簡単に合わせられるライダースジャケット。ミニスカートの可愛らしい雰囲気をきゅっと引き締めてくれます

#ワンピース

Pinned from wachabuy.com

  • like1
  • repin9

ワンピースのデザインにも色々ありますが、やはりキュートなデザインが多いもの。ポップなドット柄やガーリーな花柄など甘い雰囲気のものこそ、辛口のライダースジャケットが映えます

Pinned from bloglovin.com

  • like5
  • repin24

洋服別にライダースジャケットのコーデをご紹介しましたが、実はとてもコーデがしやすい上、着回しがきくアイテムなんです。定番アウターのデニムジャケットと同じような感覚でいつものコーデにオンすると、いつもとは違う雰囲気の自分になれそう。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライター。ユニクロ・GUなどのプチプラ高見えファッションを中心に書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら