恋する乙女たちに人気のこの石、『ローズクォーツ』をご紹介します。

日本名では「紅水晶」といいます。その名の通り水晶の仲間で、水晶にチタンとか鉄とかが入って紅く色付くのだそうです。きれいですよねー。

でもこの薄いピンク色は、紫外線に当てすぎると退色してしまうので注意です。

巷では『恋愛の石』として恋を成就させるお守りとして持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

ローズクォーツは「美・愛・優しさ」を象徴する石。

出典 http://natural-style.biz

とよく言われていますが、この石はですね、自分のことがだーいすき。

「自分かわいい〜♡自分だいすき〜♡」みたいな波動を持った石です(笑)

自己愛の象徴とも言われていますが、まさにその通り。
恋が始まるときの、ちょっと浮き足立ったようなエネルギー、それがローズクォーツです。

なので、この石が有効なのは、

▪️新しい恋をしたいとき
▪️マンネリから脱却したいとき
▪️心の余裕を持って、自分にも他人にも優しくしたいとき

などです。
恋愛中に持つと、ますます恋にのめり込んでしまう傾向があるようなので、その辺りは注意してくださいね!

とても可愛くて優しい波動を持ったパワーストーンなので、現代社会に生きる私たちには必要な石かもしれません。
癒されたいときには、とても有用な石ですよ(^^)

この記事を書いたユーザー

IELU このユーザーの他の記事を見る

powerstones&healing IELU です。
パワーストーンの特性や効果的な使い方、浄化方法などについて皆様にシェアしていきたいと思います( ¨̮ )

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • コラム
  • キャリア

権利侵害申告はこちら