日野新選組同好会により実現

本年4月30日に催された『斉藤一 新選組論考集』出版記念講演会(三十一人会主催)が好評だったことから、日野新選組同好会峯岸弘行名誉局長のご好意により、第二弾が実現しました。

講師は3名

開催日は10月16日(日)で、今回は講師2名が新たに登壇されます。

13:30~13:40 開会の辞 
13:40~14:40 講師 あさくら・ゆう氏 「最近までの斉藤一研究の実際」
14:45~15:35 講師 大塚進也氏 「斉藤一が戦った白河戦争と会津戦争」
15:45~16:25 講師 清水隆氏 「斉藤一と永倉新八」
16:25~16:30 閉会の辞

講師のうち、大塚進也さんは白河・会津戦争を担当し、実際に戦地踏査を行ってから執筆され、そうした意味で実際の戦闘シーンを想像できるのではないかと想像いたします。

今回は特に、当時使用された砲弾や銃弾、レプリカのミニエー銃を実際に操作して説明してくれます。

もうひとりの講師は三十一人会の語源となる結成者三十一名のひとり、清水隆さんです。昭和47年(1972)より新選組研究にまい進した生き地引といえる方です。その長年の調査結果が語られるものと思われます。

筆者もお話いたします

今回の講演では、県立博物館で展示された斎藤一の写真に加え、今回の展示に外れた藤田五郎の次男、剛、三男の沼澤龍雄等が写る写真もレジュメで使えるよう、交渉中です。

懇親会もございますので、各種の質問も受け付けます。どうかご期待ください。

連絡は日野新選組同好会まで

問合せ・参加申込みは日野新選組同好会事務局
電話042-592-2256
FAX042-592-3629
Eメール hiroyuki@minegishi21.com


で、受け付けており、40名まで受け付けております。当日は『斎藤一~新選組論考集』も販売いたします。どうかこのチャンスにお越しいただければ幸いです。

この記事を書いたユーザー

あさくらゆう このユーザーの他の記事を見る

在野の歴史研究家です。主に幕末維新の人物史を中心に研究活動を行っております。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス